2018/1/15~17 槍ヶ岳横尾尾根敗退!


この冬の目標山行のひとつ。

厳冬期の槍ヶ岳に横尾尾根から登り、中崎尾根で新穂高に下りる計画。
トレースの期待できる年末年始はあえて避けました。
パートナーはマロンおじさん。

しかし、残念ながら横尾尾根にすら乗れず敗退(T_T)
完全に実力不足。鍛え直してリベンジします。


DSCF5738
1日目(15日)
釜トンネルから入山しますが、冬季は通行止めなので歩いていきます。

冬の上高地も綺麗で魅力的だと思いますが…


DSCF5740
トンネル入口で登山届を提出。

マロンおじさんのリーサルウエポンである120ℓザックがパンパン(゚д゚)!


DSCF5743
釜トンネルは電気が点いている!?
おととしの3月に通った時は真っ暗だったが…


DSCF5746
大正池
穂高の山並みが見えてきました。


DSCF5751
河童橋
スノーシュー?の人達がベンチで休んでいました。

はっきりとしたトレースがあるのはここまで。
ワカンを履いて進みます。


DSCF5760
明神岳
ため息が出るほど美しい!!


DSCF5765
徳澤園も夏の賑わいが嘘の様にひっそりしています。


DSCF5773
横尾避難小屋に到着する頃には真っ暗になっていました。

ラッセル覚悟でこの時期に設定しましたが、やっぱりキツイですね。
ラッセルは膝か膝下ぐらいでも距離が長いので、思ったよりも時間が掛かりました。


DSCF5774
2日目(16日)
完全に寝坊(@_@)

雪化粧した前穂高岳を見ていると、無性に登りたい衝動に駆られます。


DSCF5791
3のガリーから横尾尾根へ登り詰めます。
気温がどんどん高くなってきて、寝坊したことを後悔します。


DSCF5793
色々と足らない要素が多く、無念ですが途中で戻ることに決定…。


DSCF5799
横尾避難小屋に戻ってきました。

食事中にネズミが寄ってきました、
昔、マロンおじさんはネズミにかじられた食料を食べてしまった経験があるようです。
さすが、数々の伝説を持つ男。


DSCF5800
3日目(17日)
予報通りの雨。


DSCF5807
水も滴るマロンおじさん。
6時間ぐらいずっと雨に打たれて、ずぶ濡れです。
タクシー利用を考えていましたが、平日は釜トンネルへはタクシーは来ないようです。


DSCF5810
ひらゆの森で温まって帰りました。

残念な結果となりましたが、反省点は多く、今後の糧としていきたいと思います。
マロンおじさんありがとうございましたm(_ _)m

2018/1/15~17 槍ヶ岳横尾尾根敗退!」への2件のフィードバック

  1. お二人共、お元気そうで何よりです。しかし河童橋からワカンとは(驚)山は分からんね、、。山の基本は早立ちでっせ(笑)明神が妙に神々しいね。敗退は残念ですがお二人の会話が聞こえてきそうなブログですね。お疲れ様でした。

    • kuniさん、コメントありがとうございます。
      また次回お会いした時に詳しく報告させて頂きます。
      宜しくお願いします。

      Fukuoka

admin にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>