2018/1/13~14 護摩壇山&竜神山~三星山


今回は1泊2日のツアーで和歌山へ。

1日目に護摩壇山(1372m)
 日本三百名山。護摩壇山山系は「紀州の屋根」と呼ばれています。

2日目は竜神山(496m)から三星山(549m)への縦走。
 竜神山は歴史と神秘さを感じられる山。
 三星山は巨岩を縫うように登る楽しい登山道が特徴の山。

新雪フカフカの雪山でスノーシューと暖かな南紀の里山の良いトコ取り♪
そして川湯温泉の河原の露天風呂!
満足度も最高でした(^^♪


DSCF5659
1日目(13日)
いきなり雪山の画像から始まりますが…(^_^;)
雪がたっぷりの高野龍神スカイラインを通り、道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」へ。
寒波の影響で、新雪を踏めるスノーシューで遊びます。


DSCF5661
この雪の量( ゚Д゚)
暖かなイメージの和歌山ですが、ちょっと新鮮です♪


DSCF5663
15分程で護摩壇山山頂へ。


DSCF5670
雪遊びを楽しみ、さらに南へ下ります。
目指すは川湯温泉。


DSCF5698
今回お世話になる民宿「大村屋」さんです。
コストパフォーマンスが高く、とても良い宿でした♪


DSCF5686
今日は部屋割りに余裕があるからと、1人1室としてくれましたm(_ _)m
ありがたいです!とても広く使えて快適♪


DSCF5683
さあ、今回のメインイベント。
川湯温泉「仙人風呂」

川底から絶えず湧き出す70度以上の源泉に、熊野川の支流大塔川が混ざり合い、程良い温泉が出来上がります。
混浴露天風呂なので、水着等を宿で貸りていきます。


DSCF5678
サービスショット(@_@)
ちゃんと掲載許可は取ってますYO!


DSCF5687
そして、湯上りには豪華な料理が待ってました。
美味しいお酒の差し入れもあり、楽しい時間を過ごせました(^_-)


DSCF5702
2日目(14日)
今日は里山の縦走です。
佐向谷登山口から、まずは竜神山を目指して登ります。
出始めから道を間違えましたが、笑って許してくださる優しいお客様達で良かった(^_^;)


DSCF5706
巨岩が所々に出てきます。
この辺りは田辺層群と呼ばれる特異な岩の眺めが特徴でもあります。


DSCF5712
竜神山の山頂近くに龍神宮があります。
龍神宮の社殿の前には樹齢400年といわれるご神木のウバメガシ。こんなに大きなウバメガシは珍しく、和歌山県の天然記念物に指定されています。
他にも池があったり、詳しくは下記のサイトで紹介されています。

http://www.mikumano.net/meguri/ryuzen.html


DSCF5715
三角点のある所には、八幡社があり展望台になっていて田辺湾の眺めがGOODです♪


DSCF5721
山城があったようですね。


DSCF5718
次は三星山へ向かいます。
所々で樹間越しに田辺湾が眺められます。


DSCF5723
竜神山から一旦下り、竜星のコルへ。
コルから三星山山頂へは急登を巨岩を縫うように登ります。


DSCF5727
楽しい岩登り♪


DSCF5728
随分上がってきました♪


DSCF5729
スリル満点、眺め満点(@_@)


DSCF5731
急登を登りきり三星山山頂へ到着!


DSCF5732
山頂では、会長持参のジェットボイルでお湯を沸かしてもらい、カップラーメンを食べました!
晴れて陽だまり山行になったとはいえ、空気は冷たいので温かいものを食べられるのは良いです♪

慎重に下り佐向谷登山口へ戻りました。

南紀和歌山の旅を満喫しましたね♪
お疲れさまでしたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>