2020/1/14~15 醬油樽の滝&広河原沢右俣クリスマスルンゼ


1泊2日で仲間とアイスクライミングをしてきました。

1日目:醬油樽の滝
2日目:広河原沢右俣クリスマスルンゼ

アイスはやっぱり楽しい♪
と思いました!(^^)!


RIMG3533
1日目(14日)
桜平から夏沢鉱泉に向かう林道の途中に「醬油樽の滝」入口があります。


RIMG3538
途中の小滝で少し遊んで。


RIMG3553
じゃーん(@_@)、醬油樽の滝です。
緩やかですが、高さがあります。


RIMG3546
その名の通り、樽の中を登っています。
樽の中の氷を登る!?
おかしな感じになってますね(笑)


RIMG3555
夢中で遊びすぎました…
ヘッデン下山となりました。


RIMG3556
反省会で「テンホウ」
初めて入りました。
長野県のラーメンチェーン店です。
お値打ち感はかなりのものです。


RIMG3557
そしてお気に入りの「J&N」
癒やされました(´。`)


RIMG3558
2日目(15日)
舟山十字路
今日は「広河原沢右俣クリスマスルンゼ」です。
昨夜降った雪で、とんでもないアクシデントが…
1時間30分ぐらい遅れましたが、何とか出発できました。


RIMG3561
「阿弥陀岳を目指す!」
わけではありません。
途中の滝までです。


RIMG3566
途中の小滝をいくつか越えていきます。


RIMG3579
やってきました!
「クリスマスルンゼ大滝」
昨夜の雪で埋まって滝部分が短くなっていますが、結構大きいのです。


RIMG3581
Hさん、気迫の登攀!


RIMG3593
降雪も強くなってきて、これぞアルパインという雰囲気になってきました。

結局、また遊びすぎてヘッデン下山に…。
少しきつかったですが、充実した山行になりました。

皆様、ありがとうございましたm(_ _)m


2020/1/4~8 横尾尾根敗退


今年もマロンおじさんと恒例の槍ヶ岳詣へ行ってきました!
トレーニング不足がたたり3連敗(ToT)

絶好の天気の時に行程を進められず、天候悪化の前に引き返しました。
自分の山行の頻度をもっと増やさないとダメですね(-_-;)

でも、生きて帰ったのでまた頑張ろう!


RIMG3411
1日目(4日)
沢渡からタクシーで釜トンネルへ。
運ちゃんの話だと、ここ数日は降雪がありました。との事。
今年も試練の予感(‥;)


RIMG3429
山の上部は降ってますね…


RIMG3436
今年の横尾避難小屋は他に2パーティ入っていたので賑やかでした。


RIMG3437
避難小屋は色々と助かります。
僕が一番良いと思うのが、結露しないのでドライな状態が保てる事です。


RIMG3440
2日目(5日)
横尾尾根に上がる為、3のガリーへ向かいます。


RIMG3451
マロンおじさんがラッセルを頑張ってくれます。
だが、おっさん2人のみのラッセルでは進みが遅く時間はどんどん経過していきます。
傾斜がきつい所や吹きだまりでは腰上ラッセル。


RIMG3457
それでも去年よりも早く横尾尾根に乗れました。


RIMG3461
頑張ったご褒美か!?
リス?のような小動物がいました。


2020年横尾尾根_200112_0048
横尾尾根は小ピークが連続する尾根。
フカフカ雪に阻まれ、中々進みません。

奥には槍が見えています…


2020年横尾尾根_200112_0044
前穂高岳&奥穂高岳&北穂高岳
穂高オールスターズ!


2020年横尾尾根_200112_0042
苦しい山行でも楽しまないとね♪


2020年横尾尾根_200112_0038
素晴らしい景色にちょっと一服!

結局、今日は17時前ぐらいまで動いてP5手前でテント泊。
もう少し進みたかったです。


2020年横尾尾根_200112_0020
3日目(6日)
P5越えも時間が掛かり、そこからも雪が深く、遅々として進まず…

刻々と時は過ぎ、ターニングポイントが迫ってきた…


RIMG3480
入山前の天気予報では7日後半から、強力な低気圧が接近する。
少しぐらいの天気の崩れなら突っ込もうと思っていたが、これはヤバい。
クライマーズハイ状態になっていたマロンおじさんにエスケープの提案をする。

「槍ヶ岳登頂を諦め下山決定」

残念だが、天候の良かった昨日と今日のチャンスをスピード不足で活かしきれなかった。
厳冬期の北アルプスに登るには、まだ実力が足らない(ToT)


2020年横尾尾根_200112_0015
下山を早めに決断したので、テント場の整地がゆっくり出来ました。


2020年横尾尾根_200112_0006
4日目(7日)
やはり、西の方からどんどん天気が悪くなってきます。

RIMG3499
横尾尾根から一気に釜トンネルまで下りました。
やはり、下降&トレース有りは非常に早い(^^;)


RIMG3503
雪→雨に変わり、中ノ湯のバス停。
最終バスに乗り、沢渡へ戻りました。


RIMG3504
かなり疲労しているので、宿泊して明日帰ることにします。
飛び込みで平湯の宿へ滑り込みセーフ。
反省会をして就寝。

敗退でしたが、得る物は大きい山行でした。
お疲れ様でした!


2019/12/25 プライベート


今日はマロンおじさんと岩登りに行く予定でしたが、ちょっとしたアクシデントでレスト日になりました。
家族で一緒に夕食を済ませた後に、星ヶ丘テラスのイルミネーションを見に行きました。


20191225184057_p
小さな家のイルミネーションには、それぞれにテーマが描かれていたりで、見ていて面白かったです♪


2019/12/23~24 広河原沢右俣3ルンゼ(八ヶ岳)


マロンおじさんとアイスルートへ行ってきました。
今季の初雪山で初アイス(広河原沢右俣3ルンゼ)
初の時は毎年装備に不安を覚えます(-_-;)


RIMG3235
舟山十字路から入山。
昨日までの降雪があり、思っていたよりも雪が多かったです。


RIMG3239
二俣で幕営。
食に重きを置かない僕たちにしては珍しくゴマ豆乳鍋。
やっぱりアルファ米のみより美味しく充実しました。


RIMG3245
テントをデポして、3ルンゼを目指します。
降雪量自体はそれほどでも無いですが、沢の地形なのでそれなりに雪が深いです。


RIMG3252
ラッセルして小滝。
この繰り返し。

画像とは違いますが、3段の3ルンゼ大滝は、雪で埋没してスケールが小さくなっていました。
ラッセルやルートミスもあり、ルートを抜けるのが遅くなったので、阿弥陀岳の南稜を下降しました。

お疲れ様でした!


2019/12/16~18 城ヶ崎トレーニング


伊豆の城ヶ崎で、3日間クラックの練習をしてきました。

やっぱりこれからの季節は、温暖でリゾートの雰囲気が漂う伊豆は良いですね♪


RIMG3168
クラック天国の城ヶ崎。
集中的にクラックを強化する為の合宿。


20191216170656_p
冬至が近いので、日没が早い。


RIMG3153
ゲストハウスに宿泊。
「K’s House伊東温泉」
清掃の行き届いた情緒溢れる外装&内装。
源泉掛け流しで、クオリティ&コストパフォーマンスが半端なく高い!(^^)!
最高に良かったです♪


RIMG3165
キッチンもあるので、近くのスーパーで食材を購入。
調理器具や香辛料、食器は揃っているので、自炊して費用節約。

僕は全く料理が出来ないので、相棒が作ってくれた食事をいただきました。
料理に関しては、クライミングで例えるならば、リードは全くしないフォロー専門という事になります(-_-;)


20191218140456_p
クラッククライミングを始めたばかりの相棒はジャミングの反復練習。
僕は経験不足のナッツセットの練習。

先を見れば、課題は膨大で疲れてしまいます。
高い目標を見据えながら、今の段階で出来る事をコツコツとやっていき、少しずつレベルを上げていきます。

練習時間を長く確保できる城ヶ崎合宿は、是非また行いたいです。


2019/12/13 プライベート


今日は子供の誕生日の記念写真を撮りに行きました。


20191213092542_p
以前に撮ってもらった記念写真が、広告パネルになって写真館に飾られていました。
とても嬉しい気持ちになりました。
親バカ確定です。