2019/11/13 伊豆 城山


今日はこの夏の大いなる目標の為のトレーニング!
伊豆はやっぱり暖かい(^_^;)


20191113143412_p
南壁は平日なのに結構な人数のクライマーが登っていましたね(^^)


20191113135245_p
限界以上のパワーを出して、頑張りました♪


2019/10/31 御在所岳前尾根


また前尾根に来てしまいました。

そろそろアイゼントレーニングしないとな~。


RIMG2738
P2ヤグラの上から。
今日は天気が良く風も弱い日でした♪


RIMG2739
御在所のロックの季節も残りわずか…

今年こそ冬期前尾根を抜け切りたい。
でも、P2ヤグラはフリーだと、どうかな…(^^;)
頑張ろう!


2019/10/29~30 浄土ヶ浜


実母と義母を連れて、岩手県宮古市の浄土ヶ浜へ行きました。


20191030102525_p
息子は海に向かって、石を投げ続けます(笑)
ふとした何て事のない瞬間なのですが、何が起こるかわからない時代に、そんな子供の姿を見ていられるのは幸せです。
ここに来ると強くそう思います。


2019/10/20~21 御在所岳前尾根


久しぶりに御在所岳でトレーニング。
今回は前尾根を登りました。


20191020095136_p
本日は晴天なり!(^^)!
藤内壁へ向かいます。


20191020104822_p
前尾根のP7取付き。
10月の連休の日曜日、当然のように混みあっています(>_<)
前尾根のノーマルルートでやりたい事があったので、1時間30分待ちました。


20191020124643_p
暑すぎず、寒すぎず、登るにはちょうど良い季候ですね♪


20191020143856_p
う~ん、気持ちよい♪


20191020185520_p
今回は「藤内小屋」に泊まりました。
ご主人の温かいおもてなしが嬉しいです!
大好きな小屋です(^_^)v


20191021074544_p
2日目はどんよりした天気…。


20191021154846_p
また前尾根を登って、途中で雨が降ってきたので前壁ルンゼを下降してきました。


20191021172946_p
トレーニングでお決まりの裏道登山口からの四日市の夜景。
色々と課題も見つかりました。

練習する時間とそれに耐えうる資金を作らんと…
両立が非常に困難な課題ですね(>_<)

頑張っていこう!


2019/10/2 嬉しい贈り物


お客様から山岳ガイド資格取得のお祝いとしてサングラスを頂きました。
ありがとうございますm(_ _)m
すご~く嬉しいです!
もちろんオークリーというのもありますが…(笑)

そのお客様は、僕のガイド業をし始めた頃を支えてくださった中の一人です。
今はガイド山行からは少し離れてはいますが、常に気にしてくれています。


RIMG2374
不安定な明日も分からない仕事ですが、人間的な繋がりを感じられる時が良かったなと思います。
お客様が求めるものを僕が持っていない場合は非常に落ち込みますが…

僕を信頼してガイドを頼んでくれる人の期待を裏切らないようにもっと精進します!!!

(鳥や植物の知識以外は…)
なんて事言ってたらダメですね(‥;)


2019/9/23~24 稲子岳南壁


稲子岳南壁の「左カンテ」
前回のリベンジを果たしました♪


RIMG2183
1日目(23日)
名古屋を夜中に出発は辛いので、定番の「J&N」で前泊。


RIMG2190
2日目(24日)
朝はピーカン!
でも昼頃に崩れる予報…


RIMG2195
きれいな凹角。


RIMG2196
そろそろ天狗岳付近の雲が黒く怪しくなってきた(-_-;)


RIMG2209
ポツポツ降ってきた(゚_゚;)
本降りになる前に抜けたいが…


RIMG2212
最終ピッチでは、風も強く横殴りの雨!


RIMG2214
黒百合ヒュッテでランチ!
ストーブを囲んで温かいうどん。


RIMG2215
冷たい雨に降られましたが、回復しました。
ありがとうございました。


2019/9/19~20 北岳バットレス第4尾根


1泊2日でマロンおじさんと北岳バットレス第4尾根に行ってきました。
この頃あまり個人山行を出来ていないので、かなり体力的な衰えを感じましたが、天候に恵まれ爽快なロケーションでのクライミングを楽しめました!(^^)!

ゆっくり、ゆったり山を楽しむのも良いですが、やっぱり挑戦する登山も楽しい♪


RIMG2075
1日目(19日)
芦安から北岳の玄関口の広河原へ。


RIMG2080
白根御池小屋へ向かっています。
新調した100リットルザックの調子は良いようです。


RIMG2082
白根御池小屋のテント場へ到着。
池の畔にある雰囲気の良いテント場です(^^)


RIMG2086
テントを張り、景気づけに一杯。


RIMG2088
マロンおじさんがシュラフを忘れました。
「マロンおじさん、やっちまったな~」と笑っていたら、とんでもない事が…

僕のシュラフ袋からテントが出てきました(゚Д゚)
まとめて干した後の収納時に入れ間違えたようです…

仕方ないので、テントを掛け布団のようにして寝ました。
マロンおじさんはツェルトを掛け布団にしてました。


RIMG2089
2日目(20日)
まぁ、当然ですが、早朝出発。
昨夜は少し寒かったですが、テントを掛けたおかげで十分眠れました。


RIMG2090
真夏と比べると日の出が随分遅くなりましたが、月明かりに照らされ明るいです。
特に初見の壁なので助かります。


RIMG2093
バットレスの下部岩壁が見えてきました。


RIMG2096
第4尾根に行く前に、下部岩壁をいずれかのルートで登って、第4尾根ルートの取付きまで行かないといけません。


RIMG2098
下部岩壁の取付き。
「新版 日本の岩場」で易しいと紹介されていた「第5尾根支稜」からアプローチします。


RIMG2107
2ピッチ終えて、ルンゼをサイマルクライミング。


RIMG2114
横断バンドをトラバース。
一応、中間支点を取りながら、サイマルクライミングしますが、プロテクションがしょぼいので、絶対に落ちられません(‥;)


RIMG2117
C沢を詰めて、ヒドゥンスラブ取付きに到着。
僅かな差でBガリーから来た2パーティーに前に出られました(ToT)


RIMG2137
やっと第4尾根ルートに取付きました。
今日はマロンおじさんのリードDay。


RIMG2145
マッチ箱です。
決まってますね~!


RIMG2153
マッチ箱から1ピッチ懸垂下降。
天気が良いので、爽快かつ軽快に登っていけます。


RIMG2160
壁のスケールの大きさを伝えようと思いましたが、マロンおじさんの顔のスケールの大きさしか分かりませんね(笑)


RIMG2162
枯れ木テラスからの水平トラバース。
超怖いです(゚_゚;)


RIMG2168
最後の難関「城塞ハング」を登り切り、安堵の表情。
お疲れ様でした!


RIMG2173
一応、山頂にも行ってきました。
第4尾根ルートからの北岳登頂!
充実感があります♪


RIMG2169
日本第2位の高峰から見る景色を楽しみながら下山。


RIMG2175
あっちも、こっちも素晴らしい景色(^O^)
登攀の充実もあり、この上無いですね!


RIMG2181
この小屋(のテント場)で余韻に浸りたい気分ですが、お互いまだガイド業のハイシーズンのので、帰れるなら帰ります。

お疲れ様でした!
また遊びましょう♪


2019/8/13~14 稲子岳南壁左方カンテ


久しぶりに稲子岳南壁へ行きました。
台風が近づいている中、八ヶ岳まで行きましたが、結局、天候不順で敗退(‥;)


RIMG1395
八ヶ岳の「J&N」に前泊。
ドロミテで多くの人が飲んでいた「スピリッツアペロール」というリキュールがここにもありました!
思わず頼んでしまいました(^^;)


RIMG1400
1ピッチ目を登る前から、風が強く時折雨が混じるコンディション(ToT)
行けるところまで行ってみることに…。

実際、登ってみると決して楽しく登れる状態ではない。
壁も少し濡れた状態なので、下りる事にしました。

体力的にはあまり疲れていないけど、お疲れ様でした!


2019/8/3~5 ジャンダルム北面フランケ 正面フェース


ジャンダルムの北壁を登ってきました。
日本最高所のクライミング(登山体系にはそう書いてあったような気がする…?)
ドキドキしながらも楽しめました♪


RIMG0983
適当に引きましたが赤いラインを登りました。

この北面を登る時が来ようとは…
とても感慨深いです。

ロバの耳を通過している登山者から、「あれだけガバばかりがあれば、楽しそうだよな~」と言われました。
しかし、殆どが動くガバなので、かなりドキドキなのです!


RIMG1045
最終ピッチ凹角ルートは、ジャンダルム山頂に「ひょっこりはん」の様に現れます。


RIMG1094
爽快かつ刺激的なルートにジュースで乾杯!

Mさんありがとうございます。