2021/2/1~2 鬼ヶ牙岩トレ&稲村ヶ岳


岩登り講習と雪の稲村ヶ岳へ。
色々な事を習得しましたね(^_^)v
ありがとうございました。


RIMG2184
1日目(1日)
鬼ヶ牙で岩登り講習。

スラブ面の足使いを練習します。
フリクションを感じながら、丁寧な重心移動で滑りにくくする。
登山の歩きや悪場の通過にも役立つと思います。


RIMG2196
洞川温泉も楽しみ♪


2日目(2日)
RIMG2197
朝はまとまった降雨だったので、宿で待機していましたが、雨が止み母公堂からスタート!
さあ、頑張りましょう!(^^)!


RIMG2203
法力峠でアイゼン装着。


RIMG2214
嫌らしいトラバースが多いです。


RIMG2220
稲村ヶ岳山荘の脇で休憩。
青空が見えてきました。


RIMG2227
ここにもキレットが有った…


RIMG2235
山頂は風も弱く、展望台からの眺めは抜群でした(^_^)v

雨予報だったので、一時は決行も危ぶまれましたが、やっぱり山は現地まで来て判断したいですね。
状況が悪くて撤退しても、それはそれで経験になるので。

右端のマロンというお方は、お客様以上に堪能している様子(笑)


RIMG2231
山上ヶ岳やその他の山々の眺望が素晴らしい!(^^)!
いつまでも眺めていたい気分♪


RIMG2237
大日山ど~ん!


RIMG2238
大日のトラバースと呼ばれる箇所は、切れ落ち方がまあまあですね(^_^;)
雪の状態も降雨から降雪によるものなので良くありません。
念のため、FIXローブを張りました。


RIMG2241
稲村ヶ岳山荘まで戻ってきました。

気温も上がり、雪の状態も悪くなってきているので、トラバース通過は気を引き締めます。


RIMG2248
母公堂に戻りました。
この母公堂は役行者が建てたエピソードを聞くと、良い話だなと思いました。

リスクも大きく嫌らしい雪斜面のトラバース、無事通過できて良かったです。
安全度を高く保とうとすると、ピッケルを有効に使う雪上歩行技術が必要になってきます。
今回は徹底してもらったので、山行時間は長くなりましたが、随分と技術習得できたのでは無いでしょうか。

お疲れ様でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>