ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

2018/4/21~22 イブネ・クラシ


今回は鈴鹿の奥座敷と言われるイブネ(1160m)とクラシ(1145m)へ行ってきました。

この時期にしては、かなり気温が高く、体力的には厳しい登山になりました。
それでも晴天に恵まれて、爽快で充実した山行となりました(*´▽`*)


DSCF8838
1日目(21日)
朝明の駐車場はかなりの収容台数なのですが、それでも満車になりかけています。
凄いですね(゚д゚)!

中峠を越えて、とりあえず大瀞まで。


DSCF8847
核心部分のひとつ。
「大瀞」の徒渉
この日は水量も少なく無事渡れました!(^^)!


DSCF8849
「お金明神」
あやかりたいものです(笑)


DSCF8856
クラシ北尾根。
痩せ尾根が続きます。


DSCF8858
クラシ(1145m)
控えめな山頂。


DSCF8866
イブネ(1160m)で宿泊。
御在所と鎌ヶ岳の展望がバッチリの場所です。


DSCF8870
西方に沈む夕陽がきれいです。
アフリカの日の入りの雰囲気と似ているらしいです!?
さすが鈴鹿の奥座敷。

昼間の暑さに比べると朝晩は冷えますね。
シュラフカバーだけでは少し寒かったです(>_<)


DSCF8872
2日目(22日)
日の出と日の入りがキレイに見えます。
最近、この場所は人気の幕営場所らしいです。
それも頷ける素晴らしい場所ですね♪


DSCF8874
2日目の行動開始です。
画像中央の雨乞岳を目指します。


DSCF8881
杉峠に荷物を置いてのピストンです。
雨乞岳山頂もなかなかの賑わいでした。


DSCF8883
東雨乞岳への道。
東のほうが展望が良いです。

杉峠に戻って、根の平峠経由で戻ります。


DSCF8889
朝明渓谷まで戻ってきました。

この暑さによって、途中の自販機は特需が生まれていました。
下山してくるほとんどの方が、飲み物を購入していきます。
出発時にお店の方が慌てて商品補充していた自販機です。
商売上手ですなm(_ _)m

お疲れさまでしたm(_ _)m


2018/4/19~20 五竜岳


遠見尾根から五竜岳を目指しましたが、途中敗退。
でも、山と向き合えた時間は有意義でした。


DSCF8821
西遠見山付近で幕営。
防風壁をもっと高くしておくべきでした。


DSCF8824
アプローチがかなり暑かったので、ビールを持ち上げて正解(^_^)v
雪だらけで水の心配がいらないから良いですね。
今回は一人なので少し寂しく乾杯!


DSCF8797
五竜岳の画像中央部分がG0稜。
このルートから尖ったピークを経由して、そこから主稜線を辿り、山頂を目指そうと思っていましたが、残念ながら色々な要因で登るのは見送りました。


DSCF8808
遠見尾根からは鹿島槍ヶ岳の北壁がバッチリ見えます。
カッコ良すぎます(^_-)-☆
今年はチャレンジする予定でしたが、持ち越しとなりましたが、それで良かったです。
今の技量ではかなり厳しいと思います。


DSCF8836
無念さはありますが、これが今の実力。
もっともっと経験を積み重ねないと…
地道に頑張っていきたいです。


2018/4/16 御在所岩トレ


今日は御在所で岩トレーニング。
御在所も人が多くなってきて、岩シーズンの始まりを感じました。


20180416141052_p
藤内壁のP7を集中的に登りこみ。
スラブで久々に激落ちしました。


20180416121409_p
超人気ルートなので、休日には中々こうゆう練習は出来ないでしょうね。


20180416180207_p
希望荘で入浴後に食事をしました。
ボリュームがあって、お値打ちなメニューがあります。


2018/4/12 伊木山岩トレ


今日は伊木山で岩トレーニング。

たまにはロープに触らないと、ロープワークは忘れてしまいますからね。


DSCF8757
行く度に支点やビレイポイントが整備されているありがたい岩場です。
今回も新たな支点がありました。


DSCF8764
去年の落雷で壊れていた犬山城のしゃちほこは復活していますね(*´▽`*)


2018/4/10~11 金時山&天城山


今回は静岡へ。
金時山(1212m)と天城山(1406m)を登りました。

1日目は、金太郎伝説の金時山。
金時娘には会えませんでしたが、富士山はバッチリ見えました(^_^)v

2日目は、天城山。
前線が通過する風雨の厳しい中での登山。お疲れさまでしたm(_ _)m


DSCF8724
1日目(10日)
金時神社近くの無料駐車場は既に満車状態。
平日なのにすごい人気です(゚д゚)


DSCF8725
君の名は?
暖かくなってまた花のお勉強もしないといけません(汗)


DSCF8726
金時神社の背後にそびえる金時山。


DSCF8728
「金時宿り石」
ここに金太郎と母親が住んでいたという。

この巨岩を見て住もうと思うか、登ろうと思うか!?


DSCF8735
整備された登山道を歩いていくと、ほどなく山頂へ。

ここの景色はお気に入りです。
のんびりと富士山を眺めていたい。
ここにいるとそんな気になります。


DSCF8736
「金時茶屋」
金時娘のおばあちゃんは、デイサービスの日らしくて不在でした。
話好きな息子さんが茶屋を切り盛りしています。


DSCF8745
2日目(11日)
今回宿泊した「伊東園ホテル別館」
ここもコスパが高い!


DSCF8748
スタートしようとしたら、雨が落ちてきました。
最初から雨具を着ての登山となりました(~o~)


DSCF8749
風がゴーゴーとうなり、樹木が揺れる中での修行登山のようになりました。
万二郎岳に到着しましたが、ここから万三郎岳の主稜線は風の影響が大きくなるので、ここで引き返しました(T_T)


DSCF8752
「お疲れさまでした」
この案内板は心に沁みます(*´▽`*)


DSCF8754
帰りに修善寺の近くを通ったので、城山が見えました。
この岩山は目立ちますね。
クライミングルートも沢山あります。

お疲れさまでしたm(_ _)m