ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

2019/10/9~11 妙高山&火打山


妙高山と火打山に登ってきました!

1日目:笹ヶ峰から入山~黒沢池ヒュッテ
2日目:~妙高山~火打山~高野池ヒュッテ
3日目:~笹ヶ峰へ下山。

一昨年の同時期に登った以来ですね。
笹の草原が美しい光景は印象に強いです(^^)


RIMG2489
1日目(9日)
笹ヶ峰から入山。
立派な登山口からスタート。

天気が良くなって嬉しい♪


RIMG2491
「十二曲がり」では、数字が進んでいくのが楽しい♪


RIMG2495
紅葉の色づきはイマイチですが、それでも綺麗です♪


RIMG2497
「富士見平」
黒沢池ヒュッテと高野池ヒュッテへの分岐点となります。


RIMG2499
黒沢池ヒュッテに近づくと黒沢池のある平原に出ます。
この平原も素晴らしい景色です♪


RIMG2505
今日の宿「黒沢池ヒュッテ」に到着。
ドーム型の屋根が特徴的です。

管理人が替わったのか、マークはいませんでした。
あの絶妙なジョークを聞くのを楽しみにしていただけに残念(>_<)

小屋の印象を良くするのも悪くするのも、やっぱり人ですね。
感じの悪い小屋番とサービス精神の無さには、非常に残念な思いをしました。

マーク、カムバック!!


RIMG2506
夕食で~す。


RIMG2507
ドーム型屋根の内部。
寝た姿勢では、星は見えなかったです(ToT)


RIMG2508
2日目(10日)
朝食は、ここの名物「クレープ」
味は…だが、メニューは替わっているので一食の価値はあります。


RIMG2514
画像はいきなり妙高山の山頂ですが、そんなに近いという訳では無いですよ。
3時間程度は掛かっています。


RIMG2526
南峰には妙高大神が祭られています。


RIMG2525
目一杯ズームしたので、あまり鮮明ではないですが、白馬三山です。


RIMG2528
こちらは富士山。


RIMG2536
岩の窓から後立山連峰。


RIMG2538
天気が良く眺めも良いのでずっと山頂にいたくなりますが、下山開始。

長者池も素敵な場所です♪


RIMG2542
黒沢池ヒュッテに戻り、デポしておいた荷物をパッキングし直して、茶臼山経由で高野池ヒュッテへ向かいます。


RIMG2549
高野池ヒュッテに到着。
テントを建ててから火打山へ。


RIMG2551
「天狗の庭」も美しい湿地帯の平原。


RIMG2555
登ってきた道を振り返ると、妙高山と平原。
癒やされるわ~(´。`)


RIMG2562
火打山の山頂。
こちらも眺めは良いです♪


RIMG2565
戻ってくると全体的に赤みを帯びた高野池の風景に心奪われます(^^)


RIMG2569
快適なテント場でぐっすり就寝。
Zzz…


20191011073837_p
3日目(11日)
予報通りのはっきりしない天気。
でも、下山を始めると段々と良くなってきました。


20191011092713_p
紅葉に足がすぐに止まります。


20191011124606_p
笹ヶ峰へ下山後、赤倉温泉へ。
源泉掛け流しの野天風呂へ行きました。


20191011130552_p
野天風呂のスタッフにお勧めのお店を教えてもらいました。
ご当地グルメの「レッド焼きそば」を食べました。



2019/10/4~6 笠ヶ岳


紅葉の笠ヶ岳へ行ってきました!

1日目:新穂高~わさび平小屋
2日目:笠新道を登り、笠ヶ岳登頂。笠ヶ岳山荘泊。
3日目:抜戸岳~大ノマ岳~弓折岳~小池新道で新穂高へ下山。

「笠ヶ岳」は、僕の中では孤高の山のイメージ。
ついでとかでは登れない、それだけを目指して行かないと…

前回の7月は、悪天予報で笠ヶ岳山荘に閉じ込められる可能性があったので断念しましたが、今回は行けて良かったです♪


20191004130204_p
1日目(4日)
台風から変わった温帯低気圧の影響で大荒れ。
わさび平小屋まで1時間ちょっと歩いただけで、ずぶ濡れ(ToT)


RIMG2378
2日目(5日)
夜中まで雨が降り続いていました。
出発時にはすっかり良い天気!


RIMG2384
わさび平小屋から少し新穂高方面に戻り、笠新道から登ります。
確かに噂通りの急登が続きます。
でもゆっくり登れば大丈夫!

少し標高を上げると、穂高連峰の迫力あるギザギザが見えてきました。


RIMG2393
今日は土曜日。
天気も回復して、登る人も多いです。


RIMG2399
槍~!


RIMG2402
杓子平に着くと、笠ヶ岳の山頂と山荘が見えます。

「遠いな~(@_@;)」


RIMG2413
笠ヶ岳に至る主稜線に乗りました。

今年はナナカマドが赤くなっていないですね。
でも、ツツジの種類?が綺麗でした。


RIMG2422
山荘に近づくにつれて、石が多くなってきました。
浮石は少なく登りやすいです(^^)


RIMG2423
ブロッケン現象が現れました!
少し写すタイミングを逃してしまい薄いです(>_<)
RIMG2425
笠が岳(2898m)の山頂です。

今回で日本100名山を全て登り終えたお客様がいました。
おめでとうございます!(^^)!


RIMG2438
笠ヶ岳山荘からは見事な山岳風景が楽しめます♪
槍~穂高の姿はもちろんのこと、黒部五郎岳や双六岳、北アルプスの奥地も見えます。


RIMG2440
山頂から下りてきて、いつものように楽しい宴が行われています♪


RIMG2441
夕食はボリュームたっぷり。
カレールーもおかわりが出来ます。


RIMG2442
なかなか山岳雑誌も読む時間がないので、山小屋に来ると読み漁る時があります。


RIMG2446
3日目(6日)
最終日です。
今日は湿った空気の流入で曇りがち…


RIMG2448
ストーブを惜しみなく炊いてくれました。
寒いのでありがたいです。


RIMG2451
快適な山小屋でした♪
さあ、出発!


RIMG2453
これから行く稜線が見えます。

抜戸岳と大ノマ岳も一応行きましたが、行かなくても良かったかも!?
道が悪い割にピークに登頂した達成感があまり無い(~o~)


RIMG2469
槍穂高はガスの中(>_<)
RIMG2470
秩父平。
見上げると、巨大な岩頭がいっぱい有ります。

さらに氷河地形がたくさんあるので飽きさせません。


RIMG2475
ガスと稜線の風のせめぎあい。

アップダウンがキツイですが、やっぱり稜線歩きは楽しい♪


RIMG2482
鏡平山荘でラーメンを食べました。
美味しかったです♪

鏡池は槍穂岳方面がガスガスだったので次回に期待。


RIMG2486
流石にこの高低差は疲れますね(^-^;
お疲れさまでした!


2019/10/2 嬉しい贈り物


お客様から山岳ガイド資格取得のお祝いとしてサングラスを頂きました。
ありがとうございますm(_ _)m
すご~く嬉しいです!
もちろんオークリーというのもありますが…(笑)

そのお客様は、僕のガイド業をし始めた頃を支えてくださった中の一人です。
今はガイド山行からは少し離れてはいますが、常に気にしてくれています。


RIMG2374
不安定な明日も分からない仕事ですが、人間的な繋がりを感じられる時が良かったなと思います。
お客様が求めるものを僕が持っていない場合は非常に落ち込みますが…

僕を信頼してガイドを頼んでくれる人の期待を裏切らないようにもっと精進します!!!

(鳥や植物の知識以外は…)
なんて事言ってたらダメですね(‥;)


2019/9/26~29 裏剱縦走


3泊4日で室堂から欅平まで、裏剱の山域を縦走してきました。

1日目:立山駅~室堂から入山して剱澤小屋まで。
2日目:二股経由で仙人池ヒュッテまで。
3日目:仙人谷と雲切新道を通り、阿曽原温泉小屋まで。
4日目:欅平~宇奈月温泉へ下山

山深い裏剱の豪快な風景に心躍る山行になりました♪


RIMG2233
1日目(26日)
立山駅の駐車場は思ったより混んでいましたが、スムーズにケーブルカーに乗る事が出来ました。


RIMG2241
室堂も天気が良かった♪


RIMG2247
雷鳥坂。
色付きはまだまだですが、紅葉も始まっています♪


RIMG2258
剱澤小屋からの剱岳。
霧が晴れて良かった♪


RIMG2265
やっぱり剱澤小屋のご飯は美味しい!


RIMG2268
2日目(27日)
快適な剱澤小屋を出発。


RIMG2274
剱沢の雪渓を下ります。
前日に小屋のご主人から雪渓の状態を聞けました。
剱の山域はこの時期でも雪渓の通過があるのが大きな特徴。


RIMG2285
真砂沢ロッジから二股吊橋の間にある鎖場。
一瞬、身体がのけぞります(@_@)


RIMG2289
二股吊橋からは三ノ窓雪渓が見え始めます。
いよいよ裏剱ツアーの見所です。


RIMG2291
仙人新道は三ノ窓雪渓と対面する所。
チンネも見えていますね。


RIMG2302
仙人新道の急登を登りきり、仙人池ヒュッテも見えました。


RIMG2304
雲も綺麗で、秋の空ですね~(^^)


RIMG2307
少し池ノ平山荘へお散歩。


RIMG2312
中日ドラゴンズ?


RIMG2317
仙人池を眺めながら宴会♪


RIMG2318
仙人池の逆さ剱。
撮影時はちょっと雲が多くなってました(ToT)


RIMG2323
3日目(28日)
仙人池ヒュッテは味のある山小屋でした。


RIMG2326
仙人温泉前で少し休憩。


RIMG2327
仙人温泉の源泉が沸いている所。
本当に仙人が住んでいそうな雰囲気。


RIMG2330
そして、雲切新道の激下り。


RIMG2337
長いハシゴを下りきった先は、仙人谷ダム。
美しいコバルトブルーが見事!


RIMG2339
仙人谷ダムの中や、高熱隧道の線路を横切ります。
ここがまたこのツアーの面白い所ですね(^^)


RIMG2340
阿曽原温泉小屋に着いて、温泉を堪能。
カメラを持ち込むのは抵抗があったので、画像が無いのが残念(ToT)
そしたら三脚を立てて動画撮影していた人が…(当然、その時いた男性入浴者の承諾は得ていました)

夕食はカレー。
これまた美味しい!


RIMG2342
4日目(29日)
いよいよ最終日。
阿曽原温泉を後にします。
本当に山深い所に建っていますね。


RIMG2351
怖いけど、楽しい水平歩道。


RIMG2354
高度感が最高潮になる大太鼓。


RIMG2357
真下を撮っても、伝わらないんだよな~(゚_゚;)
現地へ行って体験しないと…。


RIMG2366
欅平に抜けました。
大縦走でしたね。


RIMG2373
1時間20分ほどトロッコ列車に乗ります。
黒部渓谷の情緒を楽しみながら宇奈月温泉へ。

剱を色々な角度から見て、雪渓を渡り、阿曽原温泉に入り、水平歩道。
見所満載の裏剱縦走は本当に充実します。

お疲れ様でした!


2019/9/25 蓼科山


日帰りで「蓼科山」
高気圧に覆われ文句なしの晴天♪
秋の空気が心地よい蓼科山でした(^_^)v


RIMG2218
大河原峠からのピストン。
夏山シーズンはここまで車で入れます。
ありがたいですm(_ _)m


RIMG2221
なだらかな傾斜のシラビソ林を抜けて、ほどなく蓼科山荘。


RIMG2223
蓼科山荘のある将軍平から、岩ゴロゴロの急斜面を登ると蓼科山頂ヒュッテ。


RIMG2224
そこから1分ほどで、広~い蓼科山の山頂!


RIMG2225
八ヶ岳もよく見えます!(^^)!


RIMG2230
青空だと枯木も絵になりますね♪