2019/6/8 八高山


静岡県の「八高山」へ行ってきました。

東海地方も梅雨入りして、耐え忍ぶ季節に入りました。

本当は北陸方面の山を登る予定でしたが、天候の関係でこちらに変更。
SLで有名な大井川鐡道の福用駅から登るコース。

気温はかなり高くなり、耐暑トレーニングにもなりました(^^;


20190608082014_p
福用駅から出発。
これだけ立派な登山口標識は珍しい。


20190608082658_p
登りは「急斜面コース」
下りは「なだらかコース」


20190608100225_p
この美しい山容。
なかなかのイケメンです(^^)


20190608103028_p
眺めの良い「馬王平」まで来ました。
修験者が夢で白馬の王子様を見たらしいです( ゚Д゚)
随分と省略してしまいましたが、興味のある方は現地にある案内板の由来をご覧くださいね。


20190608113509_p
山頂は東と西のそれぞれに眺望が開けています。


20190608144727_p
のどかなお茶畑の線路沿いの道を歩いて、ほっこりしながら福用駅に戻りました(´▽`)

お疲れ様でした!


2019/6/1 南木曽岳


南木曽岳へ行ってきました。

展望台からの眺めが素晴らしい山です(^-^)
中央アルプスをこの角度から見るのは、この山の特権ではないでしょうか!?

土曜日ということもあり、山頂は沢山の登山者で賑わっていました。


20190601101453_p
登山スタートからしばらくは林道歩き。
それが終わって登山道に入ると急登が続きます。


20190601110931_p
山頂は立派な石の山頂標識がありますが、展望はありません。


20190601112952_p
この山の真骨頂はこちらじゃないでしょうか!?
山頂から少し進むと台地状の広い場所になります。

避難小屋の赤い屋根と笹原のコントラスト、そし背後に中央アルプス。
この風景が好きやねん。


20190601113716_p
今日のような穏やかな天候の日は、殆どの人はここでゆっくりします。
確かに気持ちの良い場所です♪♪♪


20190601124328_p
そして、激下りの下山。
山頂付近以外は修行に近いかな(笑)


20190601130239_p
シャクナゲがきれいで、激下り専用マシーンとなった僕たちを癒やしてくれます。

帰りに自然探勝路から男滝と女滝を見てきました。

お疲れ様でした!


2019/5/28~29 美ヶ原


日本百名山の「美ヶ原」へ。

ピークである「王ヶ頭」は、マイカーを停めておける駐車場から標高差がほとんど無い。
登山というより、ハイキングとして楽しめます♪

天気はあいにくでしたが、王ヶ頭ホテル最高でした!


20190528143456_p
1日目(28日)
山本小屋ふる里館へ到着しましたが、あいにくの雨(>_<)
散策しながら王ヶ頭ホテルに入ろうと思っていましたが、シャトルバスを利用しました。


20190528180543_p
王ヶ頭ホテルは山岳リゾート。
夕食も美味しく、雰囲気も良く、やはり人気があるのは納得です。


20190529100353_p
2日目(29日)
ホテル裏の王ヶ頭(2034m)へ。
雨はやみましたが、霧は晴れません(ToT)


20190529103408_p
「王ヶ鼻2008m」
王ヶ頭から歩くこと20分ほどで到着する美ヶ原台上の先端部です。


20190529134859_p
少し歩きたいというお客様の希望で、広小場まで下り、茶臼山へ登り返しました。
標高差400m程です。
結局、美ヶ原の山麓から登ったのとそれほど変わらない状態に…(笑)

霧も晴れてきました!(^^)!


20190529143625_p
雪の無い時期限定ですが、牛の放牧がされています。
広い美ヶ原の台地で、のびのびとストレスフリーかな!?

また冬に来て、真っ白な世界も見てみたいですね。
ありがとうございました!



2019/5/11~12 八ヶ岳大縦走①


八ヶ岳を4回に分けて、北から南へ縦走します。
今回は1回目で、蓼科山と北横岳を縦走。

今年の雪の多さに少し苦戦しましたが、何とか繋ぐことが出来ました。
この時期の山はコンディションが難しくなりますが、人が少なくて良いですね。


20190511145239_p
1日目(11日)
まずは、蓼科山へスズラン峠から登ります。
雪は若干ありましたが、部分的なので避けながら登りました。


20190511152822_p
宿泊する「蓼科山荘ヒュッテ」
目と鼻の先の山頂タッチを済ませ、宿に入ります。


20190511182826_p
夜は宴となりました。
3歳の女の子が歌を披露してくれました。
小屋の女性スタッフのピアノ演奏など、楽しい時間を過ごせました。

この山荘は、お酒好きな管理人さん?がいて、沢山のお酒が飲めます。
その方のおすすめの日本酒「蓼科山」を飲ませて頂きました。
飲みやすく美味しかったです。


20190512105841_p
2日目(12日)
北横岳への登り返しは、北面になるので残雪たっぷり(゚Д゚)
チェーンアイゼンには酷でしたね…
かなり時間を掛けました。


20190512142137_p
360度の北横岳山頂。

2日目は、ほぼ雪の上でしたね。
苦労しましたが、良い経験が出来ました。

お疲れ様でした!


2019/4/23~24 大台ヶ原&大普賢岳


百名山の「大台ヶ原」と山として面白い「大普賢岳」。
大普賢岳は天候不良の為、登りませんでした(>_<)


20190423114424_p
1日目(23日)
日出ヶ岳をメインに東大台を周回しました。
ガス&雨で大台ヶ原っぽい天候ではありますが(-_-;)

「熊野灘が見える!」
心の眼で見てください…


20190423132213_p
大蛇嵓の展望台に来ました。
断崖絶壁の先端からは、大蛇嵓が見えるはず…


20190423183847_p
和佐又山ヒュッテの夕食。
本日の宿泊は僕たちのみでした。
お風呂も入れて快適です♪


20190424100956_p
2日目(24日)
予報通り雨、上部では風も強い予報(>_<)
入山せずに名古屋に戻り、ボルダリングを楽しみました♪

お疲れ様でした!


2019/4/20~21 雲取山


リクエスト山行の「雲取山」
今回は埼玉県側から登ります。
1泊2日で三峰神社からのピストン登頂。
天気に恵まれ富士山もバッチリ拝めました(^_^)v


20190420103033_p
1日目(20日)
三峰神社からのスタートなので、鳥居下に登山届提出BOXがあります。


20190421082026_p
進路としては南下しますので、北斜面の残雪も結構ありました。
一緒ぐらいのタイミングで登っていた若者達はアイゼン無しで苦労していましたね(^^;)


20190421062031_p
宿泊する雲取山荘に到着。
贅沢は言えませんが、この時期に温かい飲み物の販売が無いのは残念です(ToT)


20190420180008_p
夕食の様子。


20190421070418_p
2日目(21日)
山頂まで1時間程で行けます。
天候も安定しているので、空荷で登頂!


20190421070236_p
ラッキー!
富士山バッチリ!(^^)!
初めて雲取山の山頂で富士山を見たのは初めてのような気がしています(^O^)
お疲れ様でした!


2019/4/19 仙ヶ岳~宮指路岳


鈴鹿山脈の南部
大石橋を起点に仙ヶ岳と宮指路岳を繋いで登りました。


20190419100228_p
ハードという噂の仙鶏尾根を辿って仙ヶ岳に登ります。
そこに至るまでの登山道も結構ハードですが…


20190419101719_p
イワウチワが沢山咲いていました!
撮影会が始まりました。


20190419111820_p
険しかった仙鶏尾根を登り切り、仙ヶ岳山頂に到着。
北側には鎌ヶ岳の尖りが目立ちます。


20190419125339_p
縦走路には「犬返しの険」という難所があります。
ザレた崩壊箇所が目立つこの稜線は鈴鹿山脈らしいですね。


20190419131905_p
「まだアップダウンがありますか?」
という質問が大きくなってきた辺りで宮指路岳(くしろだけ)に登頂!
高さ946mが山名の由来だそうです。


20190419145313_p
ヤケギ谷ルートで無事下山!
お疲れ様でした!(^^)!


2019/4/18 御在所岳


近くて良い山「御在所岳」!
裏道の登山口から武平峠まで縦走しました。


20190418094655_p
花崗岩がゴロゴロの裏道登山道。
花崗岩の山は、個人的には結構好きですね♡


20190418112412_p
国見峠で一休み。
天気が良くて、気持ちよいです♪


20190418125820_p
御在所岳の山頂付近からは、堂々とした鎌ヶ岳の雄姿が望めます。

この後、峠登山道から武平峠に下りました。
お疲れ様でした!


2019/4/17 京都 東山36峰(後半)


「そうだ、京都、行こう」
行ってきましたよ~!

京都の東山。
風情ある山旅となりました(^-^)

今回は日向大神宮から伏見稲荷までで東山マウンテンマラソンの後半部分。
そしてラストは「哲学の道」


20190417115349_p
スタートしてからすぐに「将軍塚」
ここは超お勧めスポットです。
国宝である青不動明王の絵画の迫力を感じてから、2014年に造られたというテラスで京都盆地を一望します。


20190417120951_p
地コーラとアセンジョニスト!


20190417154345_p
京都トレイルの一部分です。
たまには、ゆる~い感じも良いですね♪


20190417142020_p
モミジの新緑が鮮やかでした。
紅葉の時期は景色も混雑も凄い事になりそうです(゚Д゚)


20190417100913_p
ゴール地点の伏見稲荷です。
ここは名古屋駅かなと思うぐらい人が沢山いました(^_^;)

この後は銀閣寺近くの哲学の道を少し歩いて帰りました。
お疲れ様でした!


2019/4/16 平成山~平洞~高曝山&水晶山


新元号に変わる前に「平成山(へなりやま)381m」を登ってみよう(^^)v
ユニークな企画をお客様からリクエストされ行ってきました。


20190416090717_p
平成が終わると決まってから「道の駅平成」はかなりの賑わいとの事です。
ここは、また平成ブームが再燃してるようです(^^;)


20190416100611_p
平成山へはあっと言う間に着きます。
なので、平洞(ひらほら)と高曝山(たかじゃれやま)も巡ります。


20190416143336_p
水晶山には「人口重心地」があります。
人口重心とは、人口の1人1人が同じ重さを持つと仮定して,その地域内の人口が,全体として平衡を保つことのできる点をいいます(総務省HPより)
今は違う場所かもしれません。


20190416150619_p
水晶混じりの大きな岩がゴロゴロしている場所を越えると山頂です!
大きな水晶が見えるなかなかの岩場です。

お疲れ様でした!