2020/3/17~18 天狗岳(八ヶ岳)


八ヶ岳の天狗岳に行ってきました。
渋の湯からのピストン。
アタック日はガス&強風のち快晴。
人も少なく静かな雪山を堪能できました!(^^)!


RIMG6361
1日目(17日)
渋の湯から入山。
ここは混雑無しでした♪


RIMG6373
ピーカン!


RIMG6377
今日は黒百合ヒュッテへのアプローチ。


RIMG6380
早めにコタツでまったりします。
今日の宿泊者は5名で、小屋内が広々と使えて良かったです♪


RIMG6378
夕食もありがたいですm(_ _)m


RIMG6379
ホットワインで山談義。
楽しいひと時ですね(^^♪


RIMG6391
2日目(18日)
夜に少し降雪がありました。
朝はガスと強風で厳しいコンディション(>_<)
でも頑張って、東天狗の山頂へ辿り着きました!


RIMG6402
下り始めて少したつと、ガスが切れ始めました。


RIMG6404
先程まで全く見えなかった西天狗が姿を現しました。


RIMG6427
稲子岳にニュウも見えました。


RIMG6435
エビちゃんも綺麗です(´▽`)


RIMG6440
東天狗と西天狗。
先程までの荒天がウソのようです(~_~;)


RIMG6441
小屋に戻って、ビーフシチューを食べました。
とても美味しかったです♪


RIMG6443
黒百合ヒュッテさん、お世話になりましたm(_ _)m
また来ます!

お疲れ様でした(^^ゞ


2020/3/15~16 金勝アルプス&三上山


滋賀県の「金勝アルプス」と「三上山」へ。
低山ハイクを楽しんできました(^o^)


RIMG6305
1日目(15日)
さすが日曜日ですな(^_^;)
めちゃ混雑…


RIMG6327
天狗岩も沢山の人で賑わっていました。


RIMG6332
明日登る予定の三上山が見えます♪


RIMG6345
オランダ堰堤
知恵と工夫が凄いです。


RIMG6347
2日目(16日)
近江富士こと三上山
寒気が入り寒い(~o~)


RIMG6351
「割岩」の中に割って入る。
ぷぷっ(´。`)


RIMG6352
表登山道は岩場が多いです。
濡れているので慎重に。


RIMG6355
この山頂標識は前は無かったような…!?


RIMG6356
景色が少し見えてきました!


RIMG6358
案内図も立派ですね。

お疲れ様でした!


2020/3/13~14 京都金比羅山


また京都金比羅山へ。
Y懸尾根を使い、岩稜帯通過のトレーニングをしました。
2日目は雨が降ったので、クライミングジムで楽しみました♪


金比羅山
Y懸の頭から絶景を見ながらランチ。


RIMG6296
大原の温泉宿に泊まりました。


RIMG6303
京都の亀岡市にある屋内クライミングジム。
僕達はボルダリングでしたが、リード壁はすごく壁が高かったです(◎_◎;)

お疲れ様でした!


2020/3/11 宇連山


お馴染み奥三河の秀峰「宇連山」
愛知県民の森から南尾根と西尾根をたどり山頂へ。
下りは北尾根からガクノ窪を通りました。


RIMG6276
岩尾根が迫力がありますね!


RIMG6278
良い天気!
風は冷たいですが、程よく身体を冷やしてくれます。


RIMG6284
「三ツ瀬明神山」
こちらも奥三河の人気のある山です。


RIMG6289
「不動滝」
立派な滝がありました。
今まで気付かなかった(^^;)

お疲れ様でした!


2020/3/8 京都金比羅山


関西のツアー会社の山行にガイドとして同行しました。
剱岳に登るシリーズの第一回。
あいにくの雨模様で条件は悪かったですが、参加者の皆さんは頑張って登っていました。
お疲れ様でした!


RIMG6272
レジェンドガイドと一緒だったので、緊張してツアー中の写真は撮れませんでした。
無事、終わって大津SAで一息ついているところです(^^;)


2020/3/7 雲母峰


鈴鹿山脈の「雲母峰」
「きららみね」と読みます。
標高も888mで末広がり。
縁起の良さそうな山で、登っておきたいですね(笑)


RIMG6257
雲母橋からのピストンです。


RIMG6260
雲母2峰では、ハンググライダーかパラグライダーか分かりませんが、飛び立つ準備をしていました。
待合所のような建物内で休憩しながら、飛び立つ瞬間を見ようと待機していましたが、タイミングが合いませんでした。


RIMG6265
雲母峰の山頂。
山頂は樹木に囲まれ展望はありません。


RIMG6267
また2峰へ戻ってきました。
ここは眺望が素晴らしい!(^^)!


RIMG6269
ここからは鎌ヶ岳も近いんです(^^)v


RIMG6271
無事下山!
山麓の水沢地区はお茶で有名です。

お疲れ様でした!


2020/3/5~6 愛鷹山塊


2日間で愛鷹山塊を満喫してきました!(^^)!

1日目は愛鷹山。
2日目は黒岳から愛鷹山塊の最高峰である越前岳への縦走。

この山塊は富士山の眺めが素晴らしいですね♪
天気も良く、満足感たっぷり!

富士山の画像が沢山出てきますよ♪


RIMG6167
1日目(5日)
水神社スタート。
柳橋からの登山道で愛鷹山に登ろうと思っていましたが通行止め(>_<)
仕方なく林道をぐるりと回り、平沼地区から登るルートへ。
里山あるあるですね(^^;)


RIMG6176
ヌルヌルでスベスベの登山道を何とかこなしながら山頂へ。
気持ちの良い山頂広場でした(^^)


RIMG6203
宿泊した宿では、イルミネーションイベントを行っていてラッキーでした!


RIMG6212
2日目(6日)
さあ、今日は黒岳から越前岳への縦走です!
気合を入れてGO!!


RIMG6214
愛鷹山荘
中も除きましたが、きれいでした。


RIMG6219
まずは、黒岳!
広い山頂からは富士山がバッチリ。


RIMG6230
縦走路途中にある「富士見台」
昭和13年発行の50銭紙幣「富士桜」の撮影地でもあります。


RIMG6234
宝永火口がばっちり見えます!


RIMG6237
そして越前岳山頂!
ここも富士山と南アルプスの展望が優れています。


RIMG6241
呼子岳と蓬莱山にも行きました。
お地蔵さんがカワイイ♡

こちらの方面は人が少なく、登山道もそれなりに険しくなってきます。
十里木から越前岳ピストンの方が多いと思いますが、登山としては周回ルートが充実すると思います。


RIMG6242
振り返ると、越前岳と富士山!


RIMG6244
蓬莱山から見た鋸岳と位牌岳!

風化した山肌が特徴的な鋸岳。
その奥にドーンとそびえる位牌岳。

この縦走路は現在は通行止めとなっています。


RIMG6252
終日、天気も良く素晴らしい富士山の展望がたっぷり楽しめました(^^)v
お疲れ様でした!


2020/3/3 鎌尾根(水沢岳~鎌ヶ岳)


久しぶりの鎌尾根。
この時期だと通常雪山なのですが、全く雪が無い(-_-;)
でも、雪は無くても楽しめる良いルートです。


RIMG6140
宮妻峡から、まずは水沢岳に登頂!
雪は無くても、まだ3月初旬。
県境稜線に上がると、季節風は冷たいです。


RIMG6143
きのこ岩。
ザレザレルートを下りました(^^)


RIMG6147
荒々しい鎌尾根の先に鎌ヶ岳!
かっこ良すぎる(^^)


RIMG6149
普通に登るだけでも楽しいですが、ちょっと岩登りして遊んで鎌尾根を楽しみます!


RIMG6156
鎌ヶ岳山頂に到着!


RIMG6157
山頂から三重県側の眺めを楽しみます♪


RIMG6158
ここから見る折れ曲がった鎌尾根もカッコイイ!


RIMG6160
左の岩尾根部分を登るルートが出来たら楽しいだろうな~。
なんて事を思いながら、宮妻峡へ戻りました。

お疲れ様でした(^^ゞ


2020/3/1~2 稲子岳


冬のしらびそ小屋へ泊まって、稲子岳に登る企画。
しらびそ小屋はレトロな雰囲気の良い小屋で、まったりしたい人は是非訪れてほしいですね。


InkedRIMG6097_LI
1日目(1日)
東京マラソンの大迫の日本新記録樹立を見届けた後、みどり池入口の駐車スペースへ。
さすが、天気の良い日曜日。
満車に近かったです(゚_゚;)


RIMG6099
登山口から一応雪道です。

途中でツアーの団体とすれ違いました。
20名以上いたかな?
小屋で一緒にならなくて良かった。
賑やかなのも悪くはないですが、しらびそ小屋のひっそり静かな山小屋の雰囲気を味わいたいので…

でも、トレースありがとうございますm(_ _)m


RIMG6103
しらびそ小屋に到着。
本日の宿泊者は僕たちを含めて6名だけです。


RIMG6102
小屋からは、みどり池と天狗岳が見えて良い雰囲気(^^)


RIMG6105
コタツのある部屋で、まったり過ごします。
この日当たりの良い部屋は居心地が最高!


RIMG6106
夕食は派手さは無いですが、種類が多く美味しかったです♪


RIMG6112
2日目(2日)
リスが遊びに来ました。


RIMG6109
ここは朝食を厚切りトーストに出来ます。
美味しかった~♪

ただし7:30からと少し遅め。
普通の朝食時間が終わってからになるので、トースト選択は時間にゆとりのある人向きですね~(ToT)


RIMG6114
樹間越しに稲子岳南壁が迫力あります(@_@)


RIMG6117
稲子岳への登山道はありません。
が、先行者のトレースがあったので遠慮無く使わせてもらいます。


RIMG6121
広い台地状の山頂。
その中の小高い場所。
このピンクテープが巻いてある木に山頂表示があったはずなのですが…


RIMG6122
ニュウ方面から周回しようと思いましたが、風も強く展望も無いので往路を下山。
天狗岳もすっかりガスに覆われています。


RIMG6126
しらびそ小屋に戻り、チーズケーキと挽き立てコーヒーでまったりしました。
コーヒーカップもオリジナルでカワイイ(^^)


RIMG6129
みどり池のほとりにたたずむ「しらびそ小屋」。
前日はツアーの団体一行、翌日からは登山ガイド試験の宿泊があるようです。
その間で本当にタイミングが良かった!(^^)!


RIMG6131
本当にリスが出迎えてくれましたね♪
また来ます!


RIMG6133
雲は最後まで取れなかったですね。
しらびそ小屋に泊まれて、稲子岳に登頂出来て良かったです(^^ゞ