2/25~26 信州「大谷不動」アイス!

今回は信州のアイスクライミングエリア「大谷不動」に2泊3日で行ってきました。
パートナーはマロンおじさん。

すごい迫力の氷瀑・氷柱が沢山有りました!

中級者・上級者向けのルートが多く、登れたのは僅かですが、
もっと上手になって登れるようになってまた訪れたいです♪


DSCF2025
24日(1日目)
名古屋を7時に出て、岡谷まで中央道を使いました。
駒が岳サービスエリアで休憩。
空木岳がきれいに見えてました♪


DSCF2030
上田市に入り、スーパーで買い出し。
左奥は浅間山かな!?


DSCF2034
峰の原スキー場の駐車場に到着。
ここからアプローチです。
まずはスキー場のゲレンデ脇を歩きます。


DSCF2039
アプローチは林道とか遊歩道がある樹林帯を歩き2時間弱。
雪は少なくトレースも有ったので、ワカンとスノーシューは単なる重りです(~_~;)


DSCF2053
目的地に着いて、ベースキャンプを設営。
平らな場所が有って、整地要らずでした。


DSCF2070
既に14時過ぎになりましたので、今日は偵察のみ。
ベースキャンプからのアプローチも結構大変。
30分ぐらいで本流「二の滝」へ

「でかい…」(゚Д゚;)


DSCF2082
偵察を終え戻りました。
滝の氷を削って持ち帰り、溶かして水を作ります。


DSCF2084
夕食はキムチ鍋。
テントがまたしばらくキムチ臭くなりますが、美味しかったです!


DSCF2088
25日(2日目)
沢の高巻きのようなアプローチ道を抜けると本流「一の滝」。
この滝は真ん中が空洞になっていて、水がジャージャー流れていました。
なので左側から巻いていきます。


DSCF2094
際どい巻き道を抜けて本流「二の滝」の取付き。
アイススクリューをここまでで多く使い過ぎたので、途中でピッチを切ります。


DSCF2096
有名な某国際山岳ガイドが隣の滝を登っていました。
少ししか見れなかったのですが、やはり上手かった。
あの域に近づきたいです。


DSCF2107
「二の滝」を登り終えると、
その奥の「三の滝」まで登り同ルート下降。

「二の滝」の懸垂下降は長かった~(^^;
画像にマロンおじさんが写っていますが、豆粒ぐらいに小さいです。
どれだけこの滝が大きいか分かりますね。

氷の滝60m一発懸垂下降は初体験。
50mだと少し足りない。
60mロープを持って来ておいて良かった~。


DSCF2114
ちょっと気になる滝があったので、行ってみましたが日当たりが良すぎて、氷が脆すぎる。
残念ながらとても登れる状態では無かった。


DSCF2118
一の滝取付きまでルンゼを懸垂下降。


DSCF2119
無事テントに戻りました。


DSCF2124
今回の事件簿です。
ジェットボイル鍋の底蓋をしたままで火にかけてしまいました。
樹脂製の底蓋にポッカリと穴が…。

ボー然とするマロンおじさん(*_*;


DSCF2126
26日(3日目)
さあ、今日は早めに帰宅したいので、登らずに帰ります。
このエリアに来れるのは来年だな。
腕を上げてまた挑戦!


DSCF2130
帰りのアプローチ道は登りが多くなります。
それでも2時間かからずに行けました。


DSCF2134
スキー場のゲレンデ脇を下っていく時、僕の横を弾丸のように滑っていく人が・・・
マロンおじさんでした。
滑落停止の練習をしていたとの事。

本当かな???


DSCF2136
駐車場に着きましたよ。
ホッとしますね。

お疲れ様でした!


DSCF2143
帰りの道中。
菅平高原から見ています。

左側が「根子岳(ねこだけ)2207m」、右側に「四阿山(あずまやさん)2354m」。
根子岳は花の百名山、四阿山は日本百名山。
気持ち良い縦走ができそうですね~♪


DSCF2149
上田市のおおぎやラーメンで昼食を食べました。
肉野菜炒め定食を食べましたが、美味しかったです。

マロンおじさん、ありがとうございました。
お疲れ様でしたm(__)m

2/25~26 信州「大谷不動」アイス!」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、福岡さん。 kuniです。
    初めてまして、マロンおじさん。
    いつも福岡さんからマロンおじさんの事は伺ってますよ!

    アイスお疲れ様でした。
    凄い氷瀑ですね。

    マロンおじさん、私も以前にジェットボイルで同じミスをした事があり、笑ってしまいました。(失礼)1度機会があれば、お会いしたですね。

    by kuni

    • お疲れ様でした。今回もありがとうございました!
      初めましてKuniさま
      ジェットボイルの蓋やってしまいますよね〜。
      私の周りの人たちも、この写真を見て大爆笑しておりました。
      うっかり者の私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。お会いできる日を楽しみにしておりますm(_ _)m
      マロンおじさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>