9/20~22 紅葉と険しさの剱岳北方稜線!

2泊3日で剱岳の北方稜線を縦走しました。

メンバーはクニさん。

「室堂~真砂沢ロッジ~三の窓~本峰~室堂」という周回ルート。
クニさんの今季の目標ルートのひとつでも有ります。

世間はシルバーウィーク。混雑はしていましたが、概ね天候にも恵まれて紅葉も美しく大満足の山行となりました。

北方稜線は気を緩められない厳しい場所でもありますが、そこからの剱岳は絶対に見ておきたいですね!

やっぱり剱は良いですね♪


DSCF8679
20日(1日目)

まず立山駅で連休の洗礼を浴びました。
「駐車場が遠いっ!」


DSCF8681
立山駅
2時間半の待ち(~_~;)
7時半に着いて、10時発。

でも待合室でシニア世代の女性とその娘さんとで、登山の話で盛り上がりました(^○^)


DSCF8686
あの小さな運転席がかわいいですね♪


DSCF8693
弥陀ヶ原あたりも随分色づいてきてますね!

11時頃に室堂到着。


DSCF8703
ごった返す室堂ターミナルを抜けだしました。

みくりが池が綺麗♪


DSCF8726
雷鳥坂の紅葉も見事でした!

クニさんに写真撮影のコツを教えてもらいました!
色々と難しいですね。( ..)φメモメモ


DSCF8743
別山乗越で剱岳をパシャリ!

う~ん、こんなに快晴の剱岳は久しぶりですね♪


DSCF8771
本日の宿泊地の真砂沢ロッジ。
オーナーの政司さんにご挨拶!


DSCF8775
テント場も賑わっています。


DSCF8782
21日(2日目)

明るくなってからの5時出発。
三の沢は雪渓が崩壊している為、迂回ルートを通ります。


DSCF8788
この簡易の吊り橋が岩稜とはまた違った緊張感・・・
慎重に渡ります。


DSCF8797
二股のしっかりした吊り橋を渡ります。
これも冬期は外されます。


DSCF8803
氷河認定された三の窓雪渓!
長~いですね。
これはこの奥地に来ないと見れない景色。


DSCF8809
ジャンダルムにチンネ、クレオパトラニードルも見えますね!
日本離れしたこの岩峰群、圧巻です。


DSCF8820
仙人池の逆さ剱もばっちり見えました。


DSCF8840
池の平小屋で点の記ラーメン。
クニさんも思わず「染みる~」


DSCF8857
池の平小屋から山腹のトラバース道を行き、小窓雪渓へ入る地点にペンキ印があります。
下りはガスっていると見過ごしそう。
アイゼンに装着。
でもクラックも見当たらず、最上部以外は安定した雪渓でした。

この辺りからガスが増えてきました。


DSCF8861
小窓雪渓最上部。
大きな落石がいっぱい。
この落石の集まりの中で休憩しているパーティーがいた。
安全第一ですよ。


DSCF8884
小窓を過ぎてすぐに一部悪いルンゼを登ります。
そこを抜けると緩やかな東側斜面に付いている踏み跡を辿ります。
幅10m程の急な雪渓の斜面を渡る時に、念の為ロープ確保しました。


DSCF8896
小窓の王を池ノ谷側から巻いて三の窓へ。
今日はここで幕営します。
チンネが真正面に見える好展望地。

クニさんも近い将来チンネの頭に立ってるはず・・・


DSCF8911
夕焼けが綺麗でした~(^^)v


DSCF8932
22日(3日目)

鹿島槍ヶ岳の少し左から上がる日の出を見て、池ノ谷ガリーを登り、池ノ谷乗越へ。
すれ違いが有ったので、上からの落石に注意を払いながら進みます。


DSCF8943
右に「長次郎の頭」
中央が「剱岳」


DSCF8946
長次郎の頭を巻くときのトラバースは少し嫌らしいです。
岩が少し出っ張っているので、1、2歩ぐらいだけ、体が仰け反る様な姿勢になります。


DSCF8955
剱岳山頂に到着です!!

前回の長次郎谷を詰めた時よりも、余裕のある様子。
良い感じで技術、体力がついてきてますね!(^^)!


DSCF8971
山頂はすごい人。
記念撮影したらすぐに下山開始。
カニのヨコバイの渋滞もそれほどでもなく15~20分ぐらい待ったら通過できました。


DSCF8985
剣山荘から剣御前小屋に向かうルートからナナカマド越しの剱岳。


DSCF8996
チングルマの綿毛。
綿がフサフサです♪


DSCF9010
室堂に到着。
やはり連休、凄いバス待ちの列でした。
でも立山駅までの臨時直行便が出たみたいで、1時間だけ室堂ターミナルで待ちました。
帰りはグリーンパーク吉峰で汗を流して、立山ポーク丼を食べて帰りました。

念願の北方稜線(狭義)踏破おめでとうございます!
クニさん、剱の他のルートはまた来シーズン宜しくお願い致します。

お疲れ様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>