9/13~14 金比羅山岩登りトレーニング!

今回は13~14日でマロンおじさんと岩トレーニングをしてきました。
13日は京都の金比羅山。
14日は大阪の岩場。
京都駅で待ち合わせをして、そこから京都金比羅山へ。
宿泊はマロン邸でお世話になりました。
お好み焼きが最高に美味しかった♪♪


DSCF8528
京都駅でマロンおじさんと合流して、車を走らせ金比羅山近くまで来ました。
「日本100岩場」のアプローチ図を参考に向かっていったが、駐車スペースが良く分からない。
地元のY姉さんに連絡を取り解決。
大原にある有料駐車場(300円/日)に駐車。


DSCF8532
駐車場からは車道を20~30分ほど歩き江分神社まで行きます。


DSCF8536
江分神社のトイレを借用。
大慌てで走っていく人がいました。


DSCF8540
江分神社から100mほど登ると左方向に山に入る踏み跡が出てきます。
踏み跡を入っていくとすぐに目の前に小岩壁が現れます。
ここがY懸尾根の取付き。
岩稜帯通過のトレーニングに最適な難度でした!


DSCF8543
Y懸尾根の頭付近にはこの標識が立っています。
初めての岩場で点在する岩が、どこにあるのか分からず、地元の女性クライマーに聞きました。
「ホワイトチムニー」という岩が有名らしい。


DSCF8546
Y懸尾根の頭から少し下り、
沢を下るとすぐに大きな岩壁に出ました。
ここが「ホワイトチムニー」かな!?
早速「チムニールート5.4」を登りました。
これは5.4・・・?
続いて「サラワリ5.10a」
1便目テンションを掛けてしまった。


DSCF8550
続いて「ピラミッド」という岩へ移動。
「ノーマルルート5.7」
ガバが多く、気持ちの良いルートです。
金比羅山は「チャート」と呼ばれる岩質で、表面がツルツルすべすべ。
少しでも湿っているところはかなり滑る。


DSCF8556
意味のない写真ですが、1枚どうぞ!


DSCF8558
「ピラミッド」岩の上部から撮影。
眺めが良いですね♪


DSCF8561
何故かニヤつく怪しげなおじさん(?_?)
クライマーズハイ!?


DSCF8566
クライミングを終えて、車道を歩いている時に稲穂がきれいでした。
黄金色に輝く稲穂を撮りたかったのですが・・・
写真はどうあれ季節を感じる風情ある美しさでした♪


DSCF8572
夜はマロン邸近くの「極楽湯」で汗を流しました。
マロン邸に宿泊。
猫のマロンには会えなかったが、奥様が作ってくれたお好み焼きが美味しかったです♪
やっぱり本場ですね。


DSCF8573
14日は近所の岩場へ朝練に行きました。
マロンおじさんは昼から仕事なので、ロープワークのシステム確認をメインにあっさりメニュー。


DSCF8580
川にはまった訳ではありません。
手を洗っています。


DSCF8582
せっかく大阪へ来たので、心斎橋の「ミレーショップ」でお買い物。


DSCF8584
道頓堀を通り、近鉄アーバンライナーで帰りました。
マロンおじさんに奥様、突然の訪問にもかかわらず、対応して頂き、ありがとうございましたm(__)m

9/13~14 金比羅山岩登りトレーニング!」への2件のフィードバック

  1. 今回もありがとうございました!またいつでも泊まりに来てください!

    • ありがとうございます!
      また度々お世話になると思いますが、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>