2020/11/6~8 兜山&甲武信ヶ岳(鶏冠尾根)


甲武信ヶ岳を鶏冠尾根から登りました。

1日目:足慣らしで兜山へ。
2日目:鶏冠尾根→甲武信小屋
3日目:⇒徳ちゃん新道で下山

この鶏冠尾根ルートをトレースする人が増えたのかな?
ピンクテープが増えて、以前よりも踏み跡もしっかりしてきたような。
でも厳しいルートには変わりないですね(^^ゞ


RIMG0581
1日目(6日)
兜山の岩場で登っているクライマーがいました。


RIMG0584
山頂!


RIMG0583
甲府盆地と富士山の絶景が広がっています♪


RIMG0590
2日目(7日)
いよいよ鶏冠尾根を登る日です。
二俣吊橋から鶏冠尾根のギザギザがよく見えます!


RIMG0592
そうですね(^^;)
気が引き締まります。


RIMG0596
今回は東沢の水量が少なく、靴を脱がずに渡れました。


RIMG0602
長く続く急登後にトラバースして沢をまたぐと「チンネのコル」という場所に出ます。


RIMG0606
ちょっと高台に出たら絶景が待っていた♪
僕の写真の腕では、カラマツの黄金色が表現できない…


RIMG0608
さあ、岩稜帯!
気合を入れて、でも落ち着いて登ります。


RIMG0614
鶏冠尾根、カッコ良いですね!


RIMG0622
ハイライトの第3岩峰!


RIMG0628
第3岩峰は鎖は無く、傾斜も強い(^^;)


RIMG0638
やった、鶏冠山山頂!
その奥には、木賊山と甲武信ヶ岳。


RIMG0643
鶏冠山から木賊山までは、藪漕ぎを少し覚悟していたが、ほぼ無かったです。


RIMG0647
小屋に到着して、夕食後に同じみの「徳ちゃん」ビデオ。


RIMG0650
3日目(11日)
ちょっくら山頂へ。


RIMG0654
戻ってきたらコーヒータイム。
薪ストーブのモデルはカエルだそうな…

限られた設備と人員にも関わらず、心地良い環境を作ってくれる。
こんな山小屋の存在は本当にありがたいです。

感謝しつつ帰路につきます。


RIMG0657
お~、富士山!


RIMG0660
徳ちゃん新道から鶏冠山が樹林越しに見えています。


RIMG0662
紅葉も良かった!


RIMG0666
もう一丁!


RIMG0671
ただいま~(^^)/

お疲れ様でした!
まさに錦秋でしたね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>