2020/9/4~7 西穂~奥穂~北穂縦走


西穂高岳から北穂高岳までの縦走。

台風10号の影響が少し心配でしたが、それほど風も強くならず無事縦走できて良かったです(^^)
ハードな岩稜縦走を乗り切った充実感に浸りました♪


RIMG9084
1日目(4日)
西穂山荘からの夕景が綺麗でした♪


RIMG9093
2日目(5日)
さあ、今日はジャンダルムを越えていくハードな1日。
気も引き締まります。


RIMG9107
西穂を越えて、岩稜のアップダウンはここからさらに厳しくなってきます。


RIMG9133
数々のピークを越えて、ジャンダルムまで来ました!


RIMG9135
馬の背では知り合いのガイドパーティが登っている様子が見えました。
あんな所を登っているですね~、恐ろしい(゚_゚;)


RIMG9138
奥穂高岳の山頂付近でゆっくりします。
ジャンダルムを振り返って達成感に浸ります。


RIMG9144
12時台には穂高岳山荘に到着。
早いですね…。


RIMG9146
3日目(6日)
今日の行程は、北穂まで縦走して徳沢園まで。


RIMG9149
まずは涸沢岳。


RIMG9165
北アルプス奥地の山々が見えます。


RIMG9167
この奥穂から北穂にかけての縦走路もほぼ岩稜帯。
厳しいけど面白い!


RIMG9169
南峰に看板が置いてありました。
今までは無かったと思うので嬉しい♪


RIMG9171
北穂高岳の山頂に到着!
残念ながら霧で眺望は無し(~o~)


RIMG9174
でも時折、霧が晴れて素晴らしい景色が見えました♪


RIMG9177
北穂東稜


RIMG9181
4日目(7日)
徳沢園から上高地へ。

久々に徳沢園に宿泊しました。
山小屋を超越しているサービスは素晴らしいです。
ハードな山行をした後は、ここでゆっくり出来ると良いですね。

お疲れ様でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>