2020/8/4~7 三方岩岳&赤木沢遡行


太平洋高気圧の勢力が強まり、やっと夏山らしい天気になってきました。
下界では猛烈な暑さになっていますが…
そんな日は涼を求め、沢登りをしたくなります。

北アルプス最奥として知られる黒部源流。
その支流である「赤木沢」で沢登りをしてきました。

「黒部の宝石」と表現する人もいるぐらいの美しさ。
是非また訪れたいです!


RIMG7742
1日目(4日)
今日は「三方岩岳」に登ります。
暑さが半端ない(-_-;)


RIMG7743
登山口には立派な案内板。


RIMG7745
この暑さにも関わらず、加賀岩には10名以上の人がいた。
気温が上がりすぎて、景色は少し霞んでいます。


RIMG7750
三方岩岳の最高峰である飛騨岩のピークに到着!
山頂標識のすぐ横は、少し緊張する断崖絶壁です。


RIMG7756
白川郷ホワイトロードの途中から三方岩岳を見上げます。


RIMG7758
2日目(5日)
富山市内に宿泊して、翌日は折立から薬師沢小屋までのアプローチ。


RIMG7764
相変わらず暑いですが、沢の涼みが待っていると思いながら、頑張って登ります。


RIMG7770
太郎平小屋に到着。
ここからは下り。


RIMG7775
薬師沢小屋に到着。
ここの小屋は沢に囲まれて、テラスから滝も見えて、まさに避暑地。
心地よい沢の音が落ち着きます。


RIMG7782
ビニールシートでコロナ感染予防もして、小さな小屋ながら頑張っています。


RIMG7787
3日目(6日)
薬師沢小屋のテラスからハシゴを下り、黒部川に降り立ち遡行開始。

赤木沢の出合まで、徒渉とヘツリ、場合によっては高巻きがあります。
朝で気温が低く、日が当たらないので、水がめっちゃ冷たい(゚Д゚)

途中でゴルジュが突破できずに敗退してきた人とすれ違い、一抹の不安が頭をよぎる。


RIMG7802
結局、それがどこのゴルジュか分からなかったが、無事に赤木沢の出合に辿り着きました。
やっぱり川底が赤い(^O^)


RIMG7818
美しい滝のオンパレード!
テンション上がりまくり♪


RIMG7829
この明るい渓相がたまらん…
気持ち良すぎる。


RIMG7900
「大滝」
これは高巻きします。
高巻き道は岩登り的な要素もあり面白かった。


RIMG7957
源流部まで来るとお花畑になり、そのまま詰め上げ一般登山道と合流。

少し雲行きが怪しくなったが、すぐに解消された。
その後は安定した天気。
あまりの気持ちよさに沢装備を解除して、北ノ俣岳で1時間弱程ノンビリしてしまいました。

この環境で沢登りできるって凄い事。
その分、気象変化や沢の状態には注意しなければいけません。


RIMG7979
槍も見えたし。


RIMG7985
お花も見えたし。


RIMG7987
お花も見えたし、パート2。


RIMG7990
後は太郎平小屋に戻るのみ。
背後の薬師岳も大きく雄大です。


RIMG7992
太郎平小屋の生ビールで、雲ノ平や裏銀座の素晴らしい景色を見ながら、赤木沢遡行に乾杯!
美味しかった~!

お疲れ様でした(^^ゞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>