2020/7/29~31 国師ヶ岳&甲武信ヶ岳(東沢釜ノ沢遡行)


今シーズン初の沢登り。

日本100名山の甲武信ヶ岳に登る為に、沢登りルートとしても有名な「笛吹川 東沢釜ノ沢」を選択。
あえて厳しい道を行く心意気に敬意を払います。
深田久弥もこのルートで登っていますね。


RIMG7589

1日目(29日)
移動日&軽登山
大弛峠から「国師ヶ岳」を目指します。
道路脇に大弛小屋があります。


RIMG7590
金峰山方面が良い眺めです。
五丈石も見えます。


RIMG7595
国師ヶ岳に登頂。


RIMG7596
ついでにすぐ近くの「北奥仙丈岳」
奥秩父の最高峰。


RIMG7599
2日目(30日)
今日は遡行の日です。
分かりやすい俯瞰図。


RIMG7600
二俣の吊橋を渡ったら登山道を離れます。

途中から雨が降ってきました(ToT)


RIMG7608
ほら貝のゴルジュ。
怪しげな雰囲気満載。


RIMG7628
魚止の滝まで来ました。

天気が悪く水量も多めです(^_^;)
ここまでも強い流れの徒渉に苦労した箇所がありました。


RIMG7641
ナメが美しい!


RIMG7664
上流になってきて、水流も細くなってきました。
ロングルートも終盤戦。

この後、無事に甲武信小屋に到着!

水量が多く、強い水流に踏ん張ったりで、結構消耗しましたが、よく頑張りましたね!


RIMG7670
3日目(31日)
甲武信小屋の宿泊者は、僕たちの他には単独の男性が一人のみでした。
ディスタンスも大きく取れて快適でした。

朝食後に甲武信ヶ岳に登頂。
名クラシックルートを辿っての充実の登頂ですね!(^^)!


RIMG7673
お世話になった「甲武信小屋」。
沢装備をストーブの周りに干すのを勧めてくださったり、嬉しい対応をして頂きました。
食事中もストーブを近くに移動して頂いたり、とても温かい対応に感謝です。


RIMG7675
帰りは徳ちゃん新道で下山。
西沢渓谷も少し見ていこうと思っていましたが、去年の台風の影響でまだ入れない。
秋までには復旧してほしいな~。

お疲れ様でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>