2019/9/5~8 天狗のコル~奥穂高岳&焼岳


今回の穂高岳縦走は良い天気のサイクルに恵まれ、気持ちよい縦走を楽しめました♪

行程は、
1日目:上高地~岳沢小屋
2日目:~天狗のコル~ジャンダルム~奥穂高岳~穂高岳山荘
3日目:~涸沢~横尾~明神館
4日目:~上高地~焼岳小屋~焼岳~中ノ湯
みっちりと歩きましたね!

山はすっかり秋を感じるようになりましたね~(´。`)


RIMG1648
1日目(5日)
夏休みは終わりましたが、上高地はまずまずの混みようです。


RIMG1651
岳沢トレイルへ入っていきます。

今日は蒸し暑いです(汗)
小屋のすぐ手前で、にわか雨に遭いました。


RIMG1657
岳沢小屋の夕食。
しっかりと食べて明日の縦走へ備えます。


RIMG1666
2日目(6日)
岳沢から天狗沢を登っていきます。
ルート下部は暗闇だと少し登山道が分かりづらかったです。


RIMG1668
続いて、上部には岩が積み重なった場所。


RIMG1672
ガンバ~、もう少し~


RIMG1681
さあ、天狗のコルから主稜線へ入りました。

高度感がありますね~(-_-;)


RIMG1694
ジャンダルムが目の前に現れました。


RIMG1695
嬉しい天使とのご対面!(^^)!


RIMG1703
こちらからの角度が一番ジャンらしくて僕は好きです。


RIMG1706
いよいよ最後の難所。
「馬の背」


RIMG1710
奥穂高岳へ到着!


RIMG1714
無事に穂高岳山荘へ。


RIMG1715
9月の平日だというのに、小屋はかなり混雑(-_-;)

「天気予報が良かったから、会社を休んで来た」という方が多かったのが、凄いと思いました。
働き方改革のおかげなのかな!?


RIMG1720
めちゃくちゃ綺麗な夕景でしたが、僕の写真の腕では伝えられないですね(>_<)
実際に見に行きましょう!


RIMG1729
3日目(7日)
朝も美しい景色にウットリ(´。`)


RIMG1731
久々に穂高岳山荘で朝食を食べました。
ほうば味噌が美味しい!(^^)!


RIMG1732
大手ツアー社の団体が、奥穂高岳に向けて登っていきました。
C社の集客力は凄いな~と感動してしまいます。


RIMG1736
天気が良いので、涸沢岳もパシャリ。

そして、涸沢経由で明神館へ向かいます。


RIMG1739
昨日、奥穂高岳山頂付近で負傷された方が、山荘まで救助隊に背負い搬送され、本日ヘリ搬送されていました。

あらためてリスクの大きい場所で登山をしている事を思い知ります。


RIMG1745
高所では草紅葉が始まっていました。
またワクワクする冬がやってきます♪


RIMG1749
何度見ても美しい「涸沢カール」


RIMG1750
前穂高岳北尾根6峰の「たぬき岩」


RIMG1758
徳沢園でカレーとコーヒーソフトを食べました(´。`)


RIMG1760
明神館に泊まるのは初めてです。


RIMG1762
さすが下界に近いだけあって豪華です!(^^)!


RIMG1765
4日目(8日)
今日は焼岳を目指します。


RIMG1769
上高地からのルートは時折ハシゴなども出てきます。
中でも15mぐらいの傾斜の強い2連ハシゴは、なかなかスリルがあります。


RIMG1772
ひっそりという言葉がぴったりの「焼岳小屋」


RIMG1774
活火山の迫力を感じます!


RIMG1779
山頂は360度のパノラマ!
たくさんの登山者で賑わっていました♪


RIMG1783
あまりに天気が良いので、お湯を沸かして甘酒を飲みました。


RIMG1784
笠ヶ岳から裏銀座方面。


RIMG1785
正賀池と隠居穴火口。


RIMG1787
新中ノ湯ルートで下山。


RIMG1788
白い岩石と噴煙のすぐ近くを通り、活火山のエネルギーを感じる気がします。

それとは対照的な穏やかな空の雲が、秋の訪れを感じさせます(^_^)v

お疲れ様でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>