2019/1/2~5 槍ヶ岳横尾尾根敗退


新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

この冬の目標山行のひとつ。
昨年からクリア出来ていない課題の「槍ヶ岳横尾尾根」

厳冬期の槍ヶ岳に横尾尾根から登り、大喰岳西尾根で新穂高に下りる計画。
パートナーはマロンおじさん。

結果はP4手前で敗退(T_T)
またしても力不足によるもの…。

日々鍛錬あるのみですね。


DSCF3108
1日目(2日)
年明けたばかりなので、道路は空いていました。
順調に沢渡に到着。


DSCF3113
タクシーの誘惑に勝てず、沢渡からタクシー利用。
ザック大きすぎ~~。


DSCF3114
中の湯ゲートから歩き出します。


DSCF3115
やっぱり正月休みですね。
すれ違う人が多かったです。


DSCF3116
「大正池」
冬の雰囲気も良いですね(^^)


DSCF3117
結構、長いんです(>_<)

上高地まで…


DSCF3118
静かな上高地を颯爽と通り抜けます。
山の上は天気悪そう(*_*)

上高地の温度計はマイナス5度でした。


DSCF3125
八ヶ岳の人気コース並みのトレースがついていたので、ありがたく使わせて頂きました。


DSCF3133
次第に青空も見えるようになってきました。
真正面に横尾尾根!


DSCF3135
5時間ぐらいかけて横尾の避難小屋に到着。


DSCF3137
広い空間の避難小屋は快適ですね。
他には単独の方が1組のみです。


DSCF3138
2日目(3日)
日が昇る前に出発。


DSCF3142
ワカンでの膝ラッセルが続きます。


DSCF3146
3のガリー末端に到着。
入山前日の夜にまとまった積雪がありましたが、やはり全体的には雪不足。
ガリー下部はブッシュと格闘します。


DSCF3151
「マロンラッセル」!!
雪が深いです(>_<)

交代でラッセルしましたが、時間だけが過ぎていきます。


DSCF3152
○○○○落としましたっ(+o+)
止まってよかったね。


DSCF3155
3のガリーコルに到着。
もうすぐ日没ですが、幕営スペースは十分にありませんのでP4を目指します。


DSCF3156
何の画像かさっぱり分かりませんね(^-^;

急な雪壁を登っている途中で、暗くなってしまいました。
初見ルート、しかも暗闇で悪い場所の通過は結構シビれます(・・;)

ラッセル力があれば、こんな事はしなくても良かったのですがネ…


DSCF3157
3日目(4日)
どピーカン!
ですが、既に予定より大幅に遅れています。
今後の天候や他の様々な要因を考慮して、ここでの撤退を決めました。


DSCF3159
常念岳見つけたっ!


DSCF3161
昨日、暗闇の中で登ってきた場所を懸垂下降します。


DSCF3164
3のガリーのコルまで来ると、気温がかなり上昇してきました(^-^;
ガリーを一気に下ります。


DSCF3166
青すぎる空!
こんな空に下山なんて悔しすぎる(>_<)
DSCF3167
南岳方面


DSCF3168
ガリー下部まで来ました。
今日は暑い!


DSCF3169
前穂高岳が美しい!
最終のバスに間に合わないと判断して、徳澤園でテント泊。


DSCF3173
4日目(5日)
雪が結構降ってます(~o~)
小梨平まで行っとけば良かった…


DSCF3176
明神館から小梨平へ至る道です。
グリーンシーズンとは雰囲気が違いますね♪


DSCF3179
さすが土曜日!
中の湯にタクシーが待機していました。
そのまま乗り込みます。


DSCF3182
帰りにカモシカスポーツに立ち寄りました。
初売り期間で沢山の人で賑わっていましたよ。

残念な結果となりました。
また鍛え直して挑戦します!

マロンおじさんありがとうございました
m(_ _)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>