2018/10/1~2 車山&焼岳


台風が去ったと同時に山へ行きました!
1日目に「霧ヶ峰」
2日目に「焼岳」
台風の影響もなく、紅葉も綺麗で大満足です♪


DSCF1564
1日目(1日)
霧ヶ峰は八島ヶ原湿原から6つのピークを周回します。
ハート形の八島ヶ原湿原は、恋人の聖地らしいです(^-^;


DSCF1565
まずは黄金色の八島湿原の周囲を歩きます。
6つのピークは、男女倉山、殿城山、北の耳、南の耳、車山、蝶々深山です。


DSCF1567
1座目の男女倉山(おめくらやま)。
またはゼブラ山とも言います。


DSCF1574
「北の耳」と「南の耳」
この辺りからは富士山も見えます。


DSCF1579
八ヶ岳連峰
冬が楽しみですね♪


DSCF1580
殿城山からは、蓼科山も丸見え❤


DSCF1587
そして主峰の「車山(1925m)」
ここも展望は抜群ですね♪


DSCF1594
蝶々深山を越えると「物見岩」があります。
草原に巨岩があり目立ちます。


DSCF1597
ススキが黄金色に輝いていたのですが、写真だと全然分からないですね(-_-;)

この後は、明日の焼岳登山の為に中の湯温泉旅館へ移動。


DSCF1601
2日目(2日)
タクシーで上高地へ移動。
田代橋の焼岳登山口から入山。


DSCF1604
緩やかな樹林帯を登っていくと、木に取り付けられたハシゴが有りました。
間違えて登ってはいけません(笑)


DSCF1606
高度を上げると樹間から焼岳の姿が見えてきました。


DSCF1614
「焼岳小屋」
初めて来ました。
小屋の中で休憩させてもらえました。
寒かったので、ありがたかったです。


DSCF1613
小規模ながら良い雰囲気の山小屋です。


DSCF1619
急登の途中から穂高方面を眺めます!
逆方向から眺める事が多いので新鮮!


DSCF1621
焼岳北峰に登頂!
平日ですが、山頂には沢山の人達がいました。


DSCF1624
南峰と火口湖の正賀池です。


DSCF1637
新中の湯ルートから下山。
紅葉が素晴らしかったです!


DSCF1642
「広場」からの紅葉と焼岳が綺麗でした。


DSCF1644
宿泊した中の湯温泉旅館で下山後も入浴。
何度も入りたくなる良いお湯ですね。
紅葉と温泉のナイスな組み合わせ。
湯ったり山旅でした(^.^)/~~~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>