2018/7/8~9 蝶ヶ岳


6日から塩見岳へ行く予定でしたが、お客様と相談して日程をスライド。
8~9日で蝶ヶ岳に転進することとなりました。
三股からのピストンです。
2日目は晴れて槍ヶ岳や穂高連峰の素晴らしい眺望が楽しめました(^_^)v

今回の豪雨に関しては、気候変動による自然の脅威は、もう経験則が通用しないところまで来ているように感じます…。


DSCF0372
1日目(8日)
三股の登山口から蝶ヶ岳新道を登ります。
天気は時々小雨が降る程度です。


DSCF0373
やはり水量は多いですね。


DSCF0374
ゴジラ君はカスタマイズされて、ますます本物っぽい!


DSCF0385
「サンカヨウ」
雨が続いたので、花びらが少し透明になりかけています。
ガラス細工のようになり、神秘的な光景として、テレビでも取り上げられていました。


DSCF0388
蝶ヶ岳ヒュッテに到着しました。
久々に泊まりましたが、良い小屋ですね(^^)


DSCF0391
夕食後に瞑想の丘へ。
荒天から好天になるタイミングです。
霧が目まぐるしく光景を変えていきます。


DSCF0401
2日目(9日)
気持ち良い晴れ!(^^)!
富士山も見えました!


DSCF0402
ここからは槍穂の姿が感動的に素晴らしい♪♪
右の槍ヶ岳から左の南岳まで。

中央の大きな尾根が横尾尾根。
また来年の1月に横尾尾根経由で槍を目指します。
リベンジなるか!?


DSCF0410
蝶ヶ岳山頂。

眺望は当然素晴らしい!
それに加えて、明神岳や穂高岳の東面の地形概念を把握する上でも、とても良い場所だと思います。


DSCF0411
蝶ヶ岳ヒュッテは本当に良い所に建っていますね。


DSCF0414
オオサクラソウ

山を下りたら、梅雨明け宣言が出ていました。
さあ、夏本番!
いっぱい山を楽しみましょう♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>