2018/3/26~27 西穂高岳西尾根


今回はマサさんに付き合ってもらい西穂高岳の西尾根へ行ってきました。
西尾根から西穂高岳の山頂を目指します。
下りはロープウェイという文明の利器を利用。

天気が良く、風もない最高のコンディションの中、爽快なルートを気持ち良く登れました(^_^)v


DSCF8425
1日目(26日)
新穂高の登山者用駐車場はガラガラです。
夏山シーズンとは全然違いますね。


DSCF8426
登山相談所で登山届を提出。
マサさんありがとう!


DSCF8428
蒲田川右俣林道を穂高平避難小屋まで詰めます。


DSCF8429
穂高平の牧場です。
スノーシュー遊びをしたら気持ちよさそうな平坦地(^_^)


DSCF8436
ちょっと変なトレースに惑わされながらも、西尾根へ上がる支尾根末端へ。
樹林帯の急登をひたすら登ります(^-^;


DSCF8449
西尾根へ上がると少し傾斜が緩みます。
親切な看板が取り付けられています。


DSCF8460
2343mのピークで幕営。
夕陽に染まる笠ヶ岳は最高に綺麗でした♪


DSCF8458
持ち上げたビールで乾杯!
美味しかった~(*´▽`*)


DSCF8463
2日目(27日)
2343mピークからはいきなり急登から始まります。
朝一にこの急登はキツイ!


DSCF8467
ほどなくして、第一の岩峰が現れます。
右巻きを選択しましたが、中央や左からという選択もあります。
中央のルンゼからが一番面白そうでしたが、難しそうだったので巻きました。


DSCF8468
この傾斜のトラバースが延々と続きます。
既に「中央からか左巻きのほうが良かったのでは」という思いに駆られます。


DSCF8471
岩峰が奥行があり、果てしなく長い(~o~)
ルーファイをミスったのが確信に変わりつつあります。


DSCF8477
ひと仕事を終えた感じとなり、眺めの良い所で休憩。
ジャンダルムが見えてます。
なかなかこの角度からは見えないですよ♪


DSCF8497
岩稜帯や雪稜、少しナイフリッジも有りの色々と楽しめるルートでした♪


DSCF8499
山頂へ到着!
ちょうど何かの撮影をしていましたので、少し離れた所で休憩していました。


DSCF8511
ピラミッドピークから山頂方向を眺めます。


DSCF8521
西穂山荘で西穂ラーメンを食べました♪
アルファ米の後だと絶品ですね!


DSCF8526
西穂高口へ向かう途中で、登ってきたルートがよく見えます。
思ったより長かったけど、良かった!(^^)!


DSCF8525
観光客が一杯の西穂高口へ到着しました。
達成感たっぷりでマサさんと握手。

また行きましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>