2018/7/3 神崎川


台風の影響が出る前に神崎川本流へ行ってきました。
水量が多くて面白かったです♪


IMG_20180703_102232
ここはさすがに巻きました(・・;)
明るい渓相で水も凄い綺麗で暑い日にまた訪れたいです!


2018/6/26~27 浄土山


26~27日で立山へ。
今シーズン初かな!?
この時期はまだ落ち着きが有りますね。


DSCF0365
1日目は浄土山周辺を残雪のトレーニング。
やっぱり他の山域と比べると、残雪が多いですね。

2日目は暴風雨。
早々に下りました。


2018/6/25 沢遊び


今年は沢も少し取り組みたいと思います。
マロンおじさんと鈴鹿の沢へ行ってきました。


IMG_20180625_130528
外気温は30度を超えていましたが、水は冷たく気持ち良かったです♪


2018/6/12~18 休暇


梅雨時期に1年に一度の家族でまとまった休みを取っています。
今回は「電車の旅」
子供が電車が大好き(^^)
電車を乗り継いで北海道へ行ってきました。


P1110140
「ノロッコ」という釧路湿原を走るトロッコ列車です。
この時は寒気が入って寒いぐらいでした。


P1110173
埼玉県さいたま市の鉄道博物館です。
名古屋のリニア・鉄道館はすぐに行けるけど、さいたまは中々来れないですから。

良い休暇を過ごしました。
また1年頑張ります!!


2018/5/16~18 トレーニングデイⅡ


今度は北海道の友人と一緒にトレーニング。

マロンおじさんと岳沢でのトレーニング後、所用があり、一旦自宅へ戻ってます(^_^;)
洗濯が間に合いません(笑)


DSCF0136
天狗沢。
初夏だとお花畑になるあたりでしょうか!?


DSCF0160
逆相スラブ。
この後、友人にアクシデントがあり、間ノ沢から急遽エスケープ。

来週はいよいよ検定本番。
やれるだけの事はやりましたので、後はぶつかるのみ!!


2018/5/14~15 トレーニングデイⅠ


またまたマロンおじさんとトレーニングで岳沢へ。
いつもトレーニングお付き合いありがとうございます。


DSCF0117
西穂高~奥穂高の稜線。
随分と雪が融けていますね。


DSCF0131
時々、コントロール出来てんのか!?
とつっこみたくなるぐらいスピードが出てます。

あっという間に西穂高沢の下部へ。

また宜しくお願いしますm(_ _)m


2018/5/7~8 コブ尾根


kuniさんとコブ尾根へ行ってきました。

コブ尾根って何?
穂高岳のジャンダルムのすぐ南隣りにあるピークから長野県側に伸びる尾根です。

残雪期の人気ルートの一つです。


DSCF0003
1日目(7日)
入山日は本降りの雨(;_;)


DSCF0007
身体の濡れに心が折れて、テント泊から小屋泊に切り替え。
でも懐は寒いまま…


DSCF0008
2日目(8日)
アタック日
朝方まで雨が降っており、出発時間を遅らせて4時過ぎにスタート。
コブ沢を詰めますが、なかなかガスが取れません。


DSCF0011
狭くて長い、さらに急傾斜。
気温も少し上がり、何百メートルも上部の岩棚から、凄い勢いで雪塊や岩が落ちてくる。

しかもルートミス発覚。
何とか修正(@_@;)


DSCF0012
美しい山岳風景その1
「コブ」


DSCF0013
美しい山岳風景その2
「前穂高岳」、「明神岳」


DSCF0015
美しい山岳風景その3
「コブ取付からの奥穂方面」


DSCF0019
コブ尾根のハイライト!
コブの登攀。
易しいラインから、難しいラインまで選べます。


DSCF0028
kuniさんに懸垂下降ポイントを探りに行ってもらいます。
雪が無くてスノーボラードでの懸垂下降ではなかった。

懸垂下降を終えてコブ尾根の頭に向けて、雪と岩の急な斜面を登ります。
思ったより長い(-_-;)


DSCF0034
コブ尾根の頭に到着!

写真右奥に奥穂高岳、中央にロバの耳、左手前にはジャンダルム。
まだ静かなこの時期に来れると感慨深いものがあります。


DSCF0046
天狗のコルに向けて、主稜線を南下します。


DSCF0058
天狗沢の下部はブロック雪崩が怖いですね。


DSCF0062
ハードなルートでしたが、楽しかったです♪
kuniさん、どうもありがとうございましたm(_ _)m


2018/5/6 御在所砦岩


御在所岳の砦岩へ行きました。
GWという事で混んでいるかと思いきや貸し切りでした。
休み疲れを残さないように、最終日は家で過ごす人が多いのかな。


DSCF9088
久々の岩で体が重い(~_~;)
体重が増え、筋肉は落ちている。

日常でも出来るトレーニングはあるのだけどもなかなか…
でも頑張る(^^)v


2018/5/2~5 トレーニングデイ


マロンおじさんとトレーニングで岳沢へ。

岳沢のテント場はGWで賑やかでした♪


IMG_20180505_052517
僕達が岳沢入りしてからは、悪い天気が続いてしまい、稜線には上がれませんでした。

隣のテントの賑やかな男女パーティーの影響で、悶々としながら青春時代を思い出す枯れたおっさん二人。
何をしてんだか(笑)


IMG_20180505_102307
荷物のパッキングを終え帰る頃にこの天気…

どないなってんねん(>_<)


2018/4/30~5/1 明神岳東稜


kuniさんと明神岳東稜へ。

一泊二日のテント泊装備です。
暑さと重さが身に沁みた山行になりました(~_~;)


DSCF9013
1日目(30日)
う~ん、明神岳はカッコイイ!

いつもここを通ると登りたい衝動に駆られます。


DSCF9026
雪は随分少ない。

このまま無かったりしてと思いながら、谷を詰めていると…


DSCF9031
あったど~!!


DSCF9034
ひょうたん池で幕営。


DSCF9035
明日に備え「乾杯」!


DSCF9037
2日目(1日)
雪が緩んでくる前に稼いでおきたいので、暗いうちに出発します!


DSCF9043
雪が少ないとは言っても、大部分は雪壁や雪稜になっています。


DSCF9046
バットレスまで来ました。
2ピッチ目の凹角が楽しみです♪


DSCF9066
残置ピトンにメンタルを助けられながら、登攀を終えました。

本峰へ上がって、奥明神のコルへ懸垂下降します。


DSCF9071
奥明神沢を、ダーと下りていきます。
岳沢小屋で炭酸ジュースを飲みました。


DSCF9080
岳沢から上高地も緩やかな下り。
普段はあまり感じませんが、岳沢までの疲労度が大きいとかなり辛い登山道に変身します


DSCF9083
ひらゆの森で食事して帰りました。

お疲れさまでしたm(_ _)m