2018/2/18~19 赤岳西壁ショルダーリッジ左


1泊2日で、Kuniさんと赤岳西面の「ショルダーリッジ左」を登りに行ってきました。
西面においては、マイナーではないが、それほどメジャーではないルートという位置づけでしょうか!?
僕はKuniさんに教えてもらいました。
記録も少ないので、手探り状態です(^^;)
岩も脆く、超慎重モードで、時間を掛けて登りました。


DSCF8002
1日目(18日)
天気が良いです!(^^)!


DSCF8014
いつ見ても良いですね。
アイスキャンディと赤岳鉱泉、そして横岳。

いつものようにテントを設営。


DSCF8049
取付きの確認とルート概要の把握の為に文三郎尾根の途中まで行きます。
気温は低いですが、風も弱く、ちょっとノンビリ他の山とかも眺めていました。


DSCF8058
キター、鉱泉名物「ステーキ」
テント泊ですが、ここは食事提供してくれるので助かります。


DSCF8059
2日目(19日)
テント内で朝食を済ませ出発!


DSCF8077
末端から詰めるネットでの山行記録もありましたが、僕たちは下部のラッセルを避け、文三郎の途中からトラバースして取付きへ。


DSCF8079
取付きと思われる箇所へ到着。
Kuniさんに様子を探りに行ってもらいました。


DSCF8086
下部は緩傾斜の雪壁。


DSCF8090
岩稜の基部。
ここからは岩稜帯になります。


DSCF8104
ひえ~、すごい高度感!


DSCF8114
ひょっこりとショルダーに出ます(^_^)v


DSCF8118
赤岳山頂経由で文三郎尾根を下降しました。


DSCF8125
テントを撤収して帰ります。


DSCF8129
ペチカでハンバーグを食べました♪

整備されたルートではないので、緊迫感有りの充実した山行となりました。
お疲れさまでしたm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>