2020/12/23~25 九州(鶴見岳&由布岳&湧蓋山)


大分県の山に登ってきました。
大分と言えば、やはり温泉(^o^)
山も楽しみましたが、温泉もサイコーでした♪


RIMG1675
1日目(23日)
大分空港から鶴見岳ロープウェイへ移動。
ロープウェイを使い、一気に標高を上げ山上駅へ。

鶴見岳は、世界屈指の湧出量を誇る別府温泉の源であり、眼下にあるのが「別府」です。


RIMG1679
山上駅を出るとまず目に入るのは、こんもりした丘。
そう、ピークは目の前にあります!


RIMG1689
山頂付近は公園のようになっていて、七福神巡りを楽しみながら山頂を目指します。


RIMG1685
明日登る予定の由布岳や明後日登る湧蓋山も見えました♪


RIMG1715
七福神を全て見て、山頂に到着。
下山はロープウェイまで10分ぐらいで着いてしまいました…、早いっ(゚Д゚)


RIMG1718
見事な山容、由布岳です!

本日の宿までの途中に由布岳の正面登山口があります。
登るのは明日ですが、あまり天気予報が思わしくないので今日撮っておきます。


RIMG1725
右奥が由布岳。
由布岳は双耳峰なので、見る角度によって姿を変えます。


RIMG1730
湯布院の宿と温泉も素晴らしく、だいぶ癒やされました(^o^)


RIMG1733
2日目(24日)
予報通り、雨です(´。`)
正面登山口から登ります。


RIMG1736
きめ細やかで、ありがたい標識が所々にあります。


RIMG1740
上部まで来ると樹林が低くなり、由布岳の山麓にある湯布院の街が見えてきます。


RIMG1744
マタエと呼ばれる西岳と東岳の鞍部に着きました。


RIMG1750
西岳から登頂!


RIMG1752
時折、凍結箇所も出てきたので岩場はロープを使用しました。


RIMG1756
東岳も行きました。


RIMG1759
時折見える景色を楽しみながら下りていきます。
風もやや強く吹く予報でしたが、それほどでも無くて良かったです。

この後、筋湯温泉の宿へ移動。


RIMG1768
3日目(25日)
九州最終日は湧蓋山。


RIMG1779
九重森林公園スキー場近くの登山口から入山。

大量の湯気が出ている所があり、何だろうな~と思っていました。
後で分かったのですが、日本で最大の地熱発電所があるようです。
地熱発電所はあまり馴染みが無いですが、さすがは九州だなと思いました。


RIMG1788
霧氷がお出迎え。


RIMG1794
歩きやすいなだらかな登山道を辿り、山頂へ到着!
冬型が緩んでくるはずですが、まだ山頂は雲の中でした。


RIMG1800
北西面は霧氷がすごい綺麗でした♪


RIMG1805
九重山も姿を現してくれました。


RIMG1808
下山して、筋湯温泉の名物「うたせ湯」に入りました。
湯に打たれると多くの邪念や卑しさが吹っ飛びそうです(笑)


RIMG1810
帰りに多くの奇岩がある「邪馬渓」に立ち寄りました。
「妙義山」、「寒霞渓」と共に日本三大奇勝の一つらしいです。
ここはモミジが沢山あったので、紅葉の時期が良いかな!?

大分空港に戻りました。
やはり山と温泉の組み合わせは良いなと思いましたね♪
お疲れ様でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>