7/19~20 充実の剱岳長次郎谷♪

僕にとっては久しぶりの剱岳。
ルートは長次郎谷。言わずと知れた「剱岳 点の記」でも知られる初登ルート。
パートナーはKuniさん。
19日は雨、20日は晴れ時々曇り
登頂日は天候にも恵まれ無事にピークを踏むことが出来ました。
やったね♪


DSCF7153
19日
北陸自動車道を立山ICで降り、一番近い駐車場が満車なので、称名川沿いに停めました。
夏休み突入&連休でもう少し混んでいるかと思っていたが、まだ落ち着いていますね。
高原バスの乗車時間待ちです。


DSCF7161
高原バスは満席状態(-_-;)
ガスが山にかかって、あまり見えません。


DSCF7164
立山の立ち食いそば屋さんで少し早めの昼食。


DSCF7171
みくりが池


DSCF7189
「チングルマ(稚児車)」ですね~。
何故か僕の立山の花でのイメージは、このチングルマとワタスゲです。


DSCF7205
雷鳥坂を登りきり、別山乗越へ到着。
剱御前の三角点まで行ってきました。


DSCF7206
剱沢野営場に到着。
テント設営時に雨脚がどんどん強くなってきました。
大急ぎでテントを張り、すぐに逃げ込むようにテント内へ滑り込み。
微妙な判定ですが、アウトです(笑)

夜は暴風雨に吹かれながらも、天候回復に期待を寄せます。


DSCF7208
2日目
3:30に出発しようと思っていましたが、
ガスが濃いので待機、結局4:50出発。


DSCF7217
剱沢雪渓に入る前にアイゼン装着。
まずは武蔵谷を通過!


DSCF7219
そして平蔵谷を通過!


DSCF7220
おっ、源治郎尾根の取付きに人がいます。
楽しいルートですよね♪


DSCF7223
長次郎谷まで来ました。
いよいよです。登り詰めますよ~。


DSCF7232
Kuniさん、ガンバ~!!
Kuniさんは昨晩、強風&強雨で一睡も出来なかったうえに、殆ど食べられなかった。
登りで力が出ない(>_<)
DSCF7236
見えているけど中々近づかないと有名な「熊の岩」


DSCF7252
源次郎のパーティーは、2峰で懸垂下降していますね。
熊の岩を右側から巻いて、左俣へ。


DSCF7259
左俣の状態は、まだ繋がってはいましたが、上部は雪渓がズダズダになっていました(;’∀’)


DSCF7268
長次郎のコルから山頂へ到着!!
お疲れ様でした!
120%頑張った結果ですね!
本当にメンタルで乗り越えました。


DSCF7269
祠復活。


DSCF7274
さて下山。
平蔵谷を下りていく人達もいました。
カニのヨコバイで団体さんとタイミングがかぶり、かなり待ちました。


DSCF7299
はいテントまで戻りました。
テントを撤収して帰ります。
湿気を吸って重い・・・


DSCF7304
別山乗越で休憩
このあたりでのKuniさんのペースはすごく速い!
復活している。
荷物が重くなり、ペースが落ちるはずなのに・・・

ヤバい薬か???


DSCF7307
立山の雪模様はワンダホーですね♪


DSCF7321
雷鳥平からの登り返しはキツイっす。


DSCF7326
みくりが池温泉で入浴。
気持ち良かった~。


DSCF7332
最終便に乗ったから、立山駅は完全に閉店モードです。

課題も見つかった次につながる良い山行になりましたね。
お疲れ様でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>