2020/1/4~8 横尾尾根敗退


今年もマロンおじさんと恒例の槍ヶ岳詣へ行ってきました!
トレーニング不足がたたり3連敗(ToT)

絶好の天気の時に行程を進められず、天候悪化の前に引き返しました。
自分の山行の頻度をもっと増やさないとダメですね(-_-;)

でも、生きて帰ったのでまた頑張ろう!


RIMG3411
1日目(4日)
沢渡からタクシーで釜トンネルへ。
運ちゃんの話だと、ここ数日は降雪がありました。との事。
今年も試練の予感(‥;)


RIMG3429
山の上部は降ってますね…


RIMG3436
今年の横尾避難小屋は他に2パーティ入っていたので賑やかでした。


RIMG3437
避難小屋は色々と助かります。
僕が一番良いと思うのが、結露しないのでドライな状態が保てる事です。


RIMG3440
2日目(5日)
横尾尾根に上がる為、3のガリーへ向かいます。


RIMG3451
マロンおじさんがラッセルを頑張ってくれます。
だが、おっさん2人のみのラッセルでは進みが遅く時間はどんどん経過していきます。
傾斜がきつい所や吹きだまりでは腰上ラッセル。


RIMG3457
それでも去年よりも早く横尾尾根に乗れました。


RIMG3461
頑張ったご褒美か!?
リス?のような小動物がいました。


2020年横尾尾根_200112_0048
横尾尾根は小ピークが連続する尾根。
フカフカ雪に阻まれ、中々進みません。

奥には槍が見えています…


2020年横尾尾根_200112_0044
前穂高岳&奥穂高岳&北穂高岳
穂高オールスターズ!


2020年横尾尾根_200112_0042
苦しい山行でも楽しまないとね♪


2020年横尾尾根_200112_0038
素晴らしい景色にちょっと一服!

結局、今日は17時前ぐらいまで動いてP5手前でテント泊。
もう少し進みたかったです。


2020年横尾尾根_200112_0020
3日目(6日)
P5越えも時間が掛かり、そこからも雪が深く、遅々として進まず…

刻々と時は過ぎ、ターニングポイントが迫ってきた…


RIMG3480
入山前の天気予報では7日後半から、強力な低気圧が接近する。
少しぐらいの天気の崩れなら突っ込もうと思っていたが、これはヤバい。
クライマーズハイ状態になっていたマロンおじさんにエスケープの提案をする。

「槍ヶ岳登頂を諦め下山決定」

残念だが、天候の良かった昨日と今日のチャンスをスピード不足で活かしきれなかった。
厳冬期の北アルプスに登るには、まだ実力が足らない(ToT)


2020年横尾尾根_200112_0015
下山を早めに決断したので、テント場の整地がゆっくり出来ました。


2020年横尾尾根_200112_0006
4日目(7日)
やはり、西の方からどんどん天気が悪くなってきます。

RIMG3499
横尾尾根から一気に釜トンネルまで下りました。
やはり、下降&トレース有りは非常に早い(^^;)


RIMG3503
雪→雨に変わり、中ノ湯のバス停。
最終バスに乗り、沢渡へ戻りました。


RIMG3504
かなり疲労しているので、宿泊して明日帰ることにします。
飛び込みで平湯の宿へ滑り込みセーフ。
反省会をして就寝。

敗退でしたが、得る物は大きい山行でした。
お疲れ様でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>