2019/3/6~8 蔵王連峰


2泊3日で「蔵王連峰」へ行ってきました。
天候はあまり良くなかったですが、行けば何かは楽しめる。
最終的にはとても思い出深いものとなりました。
 1日目 蔵王連峰登山
 2日目 蔵王温泉巡り
 3日目 ゲレンデスキー
3日間それぞれ違った趣向で活動しました。
もう大満足です!(^^)!


20190306092405_p
1日目(6日)
県営名古屋空港から山形へ移動。


DSCF3641
2~3日目は天候が悪いため、2日目に登る予定だった蔵王山に登ります。
宿泊する旅館に荷物を預け、ロープウェイで山頂近くまで高度を稼ぎます。
名物のスノーモンスターは今年の暖かさで早くも落ちてしまったようです(>_<)
DSCF3646
あまり大きな特徴の無い平原を歩く。
ホワイトアウトしたらかなり大変ですね(^^;)


DSCF3652
大きなエビの尻尾


DSCF3648
地蔵山を経て、蔵王連峰の主峰「熊野岳(1841m)」へ登頂しました。
時間が気になりますが、刈田岳まで行ってみることにしました。


DSCF3660
そして強風に煽られながら、馬の背を通り、御釜(五色沼)を見ながら、宮城県との県境の「刈田岳(1758m)」へ。


DSCF3659
おっ、あれは雪上車でのスノーモンスター見物ツアーですね。

やっぱり自分の足で歩かなきゃ、と負け惜しみ!?
こちらもロープウェイを使っているから同じようなものか・・・(^^;)


DSCF3663
雪と風が織りなす不思議な光景を満喫します。

下りは持ってきたスノーシューを履いて、フカフカの雪面を楽しみます♪


DSCF3675
つるや旅館での夕食。
料理は郷土料理が美味しく、もちろん温泉も最高♪


20190307100817_p
2日目(7日)
今日は雪・・・
視界も悪く、登山もスキーも辛い天候です。

こんな日は早くも停滞を決め込み、蔵王の温泉を思いっきり楽しみます。
旅館で貰えた、温泉手形を使って、温泉ハシゴ。
西暦110年開湯と言われ1900年の歴史を持つ蔵王温泉を満喫します♪
日本有数の強酸性の硫黄泉です。


20190308110902_p
3日目(8日)
今日は冬型の気圧配置で、下界は晴れているが山は荒れる天気です。
こんな日はゲレンデスキーで楽しみます♪


20190308104506_p
木々も雪化粧。

蔵王温泉のスキー場はものすごく広い(@_@)
ロングラン楽しみましたよ♪


20190308141442_p
2日目の宿泊でお世話になった「蔵王四季のホテル」
ここも料理は美味しく、温泉も気持ち良い、スタッフも親切で、とても良かったですよ。


20190308152626_p
乗り合いタクシーで、「おいしい山形空港」へ。
寂しいですが、充実した旅が終わりを迎えます。

蔵王がこんなにも楽しめる所だとは・・・
近くにアイスクライミングが出来る所があるのは知っていましたが・・・
地理的に遠いので、あまり東北の山は目を向けてこなかったですが、考え直さなきゃ。

お疲れ様でした♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>