2018/12/20~21 瑞浪クライミング&広河原沢左俣アイス


2日間遊んできました。
1日目は瑞浪の屏風岩でクライミング。
2日目は阿弥陀岳広河原沢左俣でアイスクライミング。


20181220121804_p
まずは瑞浪屏風岩の「あ~らよ!」
瑞浪では一番易しいぐらいの課題ですが、カム選択を間違えワンテン(ToT)/~~~
「ちきしょー(≧◇≦)」

クライミング後は八ヶ岳方面へ移動。


DSCF2930
夜明け前に船山十字路を出発。


DSCF2933
阿弥陀岳が姿を現しました。


DSCF2944
二俣を左へ入り、左俣を少し詰めるとアイスパートが出てきます。
アイス装備を着けます。


DSCF2955
ちょっと傾斜の強い8m滝。
アイスシーズンの初めだと、無駄に力が入ってしまいます(^-^;


DSCF2974
遊び道具を新調しました。
NEW「クォーク」34,560円×2本

購入時に商品を前に数分固まってしまいました。
妻の顔が思い浮かんで、妄想の中で格闘していました。

ガイド業的にも冬がやってくるのに…
冬は越せるかな(*_*;


DSCF2990
小さな滝やナメ滝を越えていくと、チョックストーン。
アイスだけてなく、アルパインも楽しめて面白い♪


DSCF2997
いよいよ「上の大滝」
滝上部に差し掛かった時に、ロープをクランポンで傷つけてしまいました( ;∀;)
ロープもまだほぼ新品なのに…
これは冬は越せないな(T_T)


DSCF3009
上の大滝を終えた段階で、もうタイムアップなので中央稜にトラバースして下山開始。
まだルート的には途中ですが、マロンおじさんはやりきった感満載です。


DSCF3012
中央稜を下降中に権現岳が見えました。


DSCF3014
日が西に傾き、山全体が赤く焼けて良い感じです♪
人にも会わず、静かな山が楽しめました(^^)


DSCF3016
船山十字路に戻ってきました。

挑戦の冬山シーズンが始まりました。
色々な意味で冬を越さなきゃ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>