2018/4/21~22 イブネ・クラシ


今回は鈴鹿の奥座敷と言われるイブネ(1160m)とクラシ(1145m)へ行ってきました。

この時期にしては、かなり気温が高く、体力的には厳しい登山になりました。
それでも晴天に恵まれて、爽快で充実した山行となりました(*´▽`*)


DSCF8838
1日目(21日)
朝明の駐車場はかなりの収容台数なのですが、それでも満車になりかけています。
凄いですね(゚д゚)!

中峠を越えて、とりあえず大瀞まで。


DSCF8847
核心部分のひとつ。
「大瀞」の徒渉
この日は水量も少なく無事渡れました!(^^)!


DSCF8849
「お金明神」
あやかりたいものです(笑)


DSCF8856
クラシ北尾根。
痩せ尾根が続きます。


DSCF8858
クラシ(1145m)
控えめな山頂。


DSCF8866
イブネ(1160m)で宿泊。
御在所と鎌ヶ岳の展望がバッチリの場所です。


DSCF8870
西方に沈む夕陽がきれいです。
アフリカの日の入りの雰囲気と似ているらしいです!?
さすが鈴鹿の奥座敷。

昼間の暑さに比べると朝晩は冷えますね。
シュラフカバーだけでは少し寒かったです(>_<)


DSCF8872
2日目(22日)
日の出と日の入りがキレイに見えます。
最近、この場所は人気の幕営場所らしいです。
それも頷ける素晴らしい場所ですね♪


DSCF8874
2日目の行動開始です。
画像中央の雨乞岳を目指します。


DSCF8881
杉峠に荷物を置いてのピストンです。
雨乞岳山頂もなかなかの賑わいでした。


DSCF8883
東雨乞岳への道。
東のほうが展望が良いです。

杉峠に戻って、根の平峠経由で戻ります。


DSCF8889
朝明渓谷まで戻ってきました。

この暑さによって、途中の自販機は特需が生まれていました。
下山してくるほとんどの方が、飲み物を購入していきます。
出発時にお店の方が慌てて商品補充していた自販機です。
商売上手ですなm(_ _)m

お疲れさまでしたm(_ _)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>